羽生善治九段、千日手・指し直しの激闘制す 終局は午前0時44分/将棋・王座戦挑戦者決定T

6月25日(火)0時48分 AbemaTIMES

 将棋の王座戦挑戦者決定トーナメント2回戦が6月24日に行われ、羽生善治九段(48)が佐々木大地五段(24)を108手で下した。準決勝では、豊島将之名人(29)と渡辺明二冠(35)の勝者と対戦することが決まった。

 羽生九段は、昨年最多勝の若手成長株・佐々木五段に対し、午前10時からの対局でじっくりとした将棋を展開。最終盤を優勢で迎えたが、粘る佐々木五段を振り切れず、お互い5時間の持ち時間を使い切り、1分将棋になっていた午後9時33分、141手で千日手・指し直しとなった。

 午後10時3分から指し直し局(持ち時間1時間)で後手番に回った羽生九段だが、今度は一転して、早々に激しい戦いが繰り広げられる将棋に。積極果敢に切り込む姿勢を貫き通し、終局時間は翌25日の午前0時44分と、日をまたいだ勝負に決着をつけた。AbemaTVでは、1局目・指し直し局を無料で見逃し配信している。

(C)AbemaTV

▶【1局目〜指し直し局途中まで 見逃し視聴】第67期 王座戦 挑戦者決定トーナメント 羽生善治九段 対 佐々木大地五段

▶【指し直し局途中から 見逃し視聴】第67期 王座戦 挑戦者決定トーナメント 羽生善治九段 対 佐々木大地五段

AbemaTIMES

「将棋」をもっと詳しく

「将棋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ