ダレノガレ明美、彼氏のフォロワーまで"密通調査"する執念深さに憐憫の声

6月25日(火)10時0分 アサ芸Biz

ダレノガレ明美

写真を拡大

 もはや探偵レベルの調査力——ダレノガレ明美が明かした、彼氏の“身辺調査”手法が世の男性諸氏を震撼させている。

 6月19日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)にゲスト出演したダレノガレは、彼氏の不貞暴きに生きがいを感じるそうで、少しでも疑惑を感じたときは調査開始するのだという。

「その1つが、彼氏が飲み会に行っているときに現場の写真を送ってもらうという方法。例えば男3人で飲んでいると報告を受けている場合、テーブルに置かれた箸を数えて数が合わないときは“箸が5膳あるのはなんで?”と追及するというのです。かといって、彼氏の携帯を見ることはしないそうで、『だってそんなことしたら私が悪くなるじゃないですか。お前携帯見たな!ってなるじゃないですか』と話していました。つまり、ただの痴話喧嘩にしないで、確実に攻撃材料を入手するという方針。さらに、それだけじゃないのが彼女の恐ろしさです」(女性誌ライター)

 本人いわく、彼氏の“火遊び相手”を察知すると、相手女性のSNSの投稿を2週間ほど監視するのだとか。たとえ、それが一般公開していないアカウントでも、共通のフォロワーを探り出し、そのルートから中身を確認することの。そうした女性はインスタの画像に彼氏宅の壁紙を残すなど、確実に“痕跡”を残すという。

「スパイ映画のような追い詰め方ですよね。また、交際相手のSNSフォロワーは100人以上全て記憶しているようで、フォロワーが1人増えたときにはその人物に探りを入れて、疑わしい相手かをどうか判別すると言ってましたから、途轍もない執念深さです」(前出・女性誌ライター)

 ネット上の声も《かえって心が疲れそう》《幸せな時間より疑ってる時間のほうが多そう》《モテる男と付き合うってリスクがあるな》《遊んでないのに疑われるのはストレス》と、ちょっとやりすぎといった印象。

 ドライブレコーダーの履歴までチェックするというダレノガレ。火遊びの映像を見つけては「よっしゃー!」と楽しんでいるというのだから、何のために付き合っているのかわからない?

(飯野さつき)

アサ芸Biz

「ダレノガレ明美」をもっと詳しく

「ダレノガレ明美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ