『かくりよの宿飯』第13話「あやかしお宿の大宴会。」の先行場面カット公開! 葵は銀次を介抱し、白い面のあやかしを思い出す

6月25日(月)14時40分 アニメイトタイムズ

TOKYO MXほかにて放送中のTVアニメ『かくりよの宿飯(やどめし)』。6月25日放送の第13話「あやかしお宿の大宴会。」より、先行場面カット&あらすじが公開となりました。

銀次(CV:土岐隼一)が妖力を失い、子狐の姿となって倒れてしまった。葵(CV:東山奈央)は、彼を介抱しているうちに、は幼い頃に助けてくれた、白い面のあやかしの姿を思い出して……。場面カットにも「白い面のあやかし」らしきキャラが確認できますが、これがそのあやかしなのでしょうか? そして今登場してきた理由は? 今回も気になる回です。#13「あやかしお宿の大宴会。」
●あらすじ
迷子事件を解決した葵だが、次のトラブルに。夕がおへと戻って来た葵が見つけたのは、妖力を失い子狐の姿となって倒れてしまった、銀次の弱った姿であった。彼を介抱しているうちに、葵は幼い頃に助けてくれた、白い面のあやかしの姿を思い出す。

●STAFF
脚本:金春智子
絵コンテ:西森章
演出:加藤顕
作画監督:清水博幸、細田沙織、中島美子、他

アニメイトタイムズ

「銀次」をもっと詳しく

「銀次」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ