『ブラッククローバー』第38話「魔法騎士団団長会議」より先行場面カット公開! アスタが地下の牢獄でみたものは……!?

6月25日(月)11時0分 アニメイトタイムズ

テレビ東京系にて人気放送中のTVアニメ『ブラッククローバー』。6月26日放送の第38話「魔法騎士団団長会議」より、先行場面カット&あらすじが公開となりました!

魔法騎士団本部に来るようにと連絡を受けたアスタ(CV:梶原岳人)とヤミ団長(CV:諏訪部順一)。ヤミ団長は“魔法騎士団団長会議”に出席。アスタは、魔法帝の側近マルクスとともに地下の牢獄へ。そこでアスタがみたものは……!?

さらに今回は、先日発表のあった新キャラのゲルドル・ポイゾット(CV:杉田智和)とリル・ボワモルティエ(CV:花江夏樹)が登場! こちらも要チェックです。第38話「魔法騎士団団長会議」
●あらすじ
ネアンの町から帰ったアスタとヤミ団長に、魔法騎士団本部に来るようにとの連絡が届いた。本部にやってきたアスタは、“魔法騎士団団長会議”に出席するヤミ団長とわかれ、魔法帝の側近マルクスとともに地下の牢獄へとやってくる。そこにいたのは魔法帝ユリウスと先日とらえた白夜の魔眼のメンバーで、アスタはユリウスから情報収集のための協力を頼まれる。

一方、王都襲撃の際に重傷を負い、こん睡状態が続くフエゴレオン団長を除いた全団長が召集された会議に遅れた“金色の夜明け”団団長のヴァンジャンスを皆が非難する中、ヤミ団長は……?

●STAFF
脚本:加藤還一
絵コンテ:三宅和男
演出:向山鶴美
作画監督:drop
総作画監督:高橋恒星

アニメイトタイムズ

「魔法」をもっと詳しく

「魔法」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ