“JO1”「Dreaming Night」デジタル配信&「KCON:TACT 4U」にて世界初パフォーマンス!

6月25日(金)13時30分 ラフ&ピース ニュースマガジン

Twitter Japanの「2020 もっとも使われたハッシュタグ:ミュージック」で1位を獲得した“拡散力NO.1”グローバルボーイズグループJO1 (ジェイオーワン)。MBSドラマ特区「ラブファントム」にてJO1のドラマ初主題歌となった楽曲「Dreaming Night」が6月25日(金)0:00より、各種音楽配信サービスでデジタル配信されているというニュースが届きました。


儚さと優しさのあふれる曲調


出典: LAPONE ENTERTAINMENT


8月18日(水)発売の4THシングル「STRANGER」にも収録される新曲「Dreaming Night」は、恋愛をテーマにした楽曲。「おとぎ話のような二人だけの世界で見た夢は、目が覚めたとしても終わらせない」という願いを、儚さと優しさのあふれる曲調で表現しています。キャッチーなメロディとグルービーなベースラインが印象的で、メンバーたちの歌声も注目ポイントです。


また、6月19日(土)から6月27日(日)まで開催されるグローバルKカルチャーフェスティバル『KCON:TACT 4U』にて、JO1が6月25日(金)に出演し、「Dreaming Night」を世界初パフォーマンスします。


ぜひチェックしてみてくださいね。


JO1プロフィール


サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」で、約3カ月にわたる熾烈な競争を繰り広げ、番組視聴者である”国民プロデューサー”累計約6,500万票の投票により選ばれた豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨の11人によるグローバルボーイズグループ。
2020年3月4日に発売したデビューシングル『PROTOSTAR』、8月26日に発売したセカンドシングル『STARGAZER』は、ともに「Billboard JAPAN Top Single Sales」初登場1位(3/16付、9/7付)、「Billboard JAPAN 総合ソング・チャート” JAPAN HOT 100″」(※シングル枚数・ダウンロード数・ ストリーミング数などを合算した総合チャート)初登場1位(3/16付、9/7付)を獲得。11月25日に発売した1STアルバム「The STAR」は、「Billboard JAPANTop Albums Sales」において、1位を獲得している。
「2020 MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS )」(アジア最大級の音楽授賞式)において「Best NewAsian Artist」を、「MTV VMAJ 2020(MTV Video Music Awards Japan)」において今後大躍進が期待される新人アーティストに贈られる特別賞「Rising Star Award」 も受賞。
「第35回日本ゴールドディスク大賞」では、「ベスト5ニュー・アーティスト(邦楽)」に選出される。Twitter Japanが発表した2020年もっとも使われたハッシュタグ:ミュージック部門では「#jo1」が1位に輝く。
4月28日にリリースした3RDシングル「CHALLENGER」は初週20万枚超えを記録し、オリコン週間シングルランキング1位(5/10付)を獲得。デビューシングルから3作連続での初週売上20万枚突破は、史上12組目、男性アーティスト史上6組目となった。8月18日(水)には、4THシングル「STRANGER」をリリース。

ラフ&ピース ニュースマガジン

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ