「チャラ男連れ込みモデル」鈴木あやと「清純派ガサツアイドル」柳ゆり菜、次世代バラエティタレントバトル!?

6月25日(水)15時30分 メンズサイゾー

 お笑い芸人・今田耕司(48)のお気に入り女性タレントとして『しゃべくり007』(日本テレビ系)に登場し、スタジオで披露した得意のダンスが可愛いとネット上でも注目を集めたグラビアアイドル・柳ゆり菜(20)。また、カリスマモデルとして『内村とザワつく夜』(TBS系)に出演し、ダメ男だった元彼とのエピソードを語り話題を集めた鈴木あや(24)。タイプは違えど、今後バラエティ番組での活躍を夢見る2人が、24日深夜に放送された『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)でVTR共演した。直接顔を合わせることはなかったが、対照的な両者の素顔は、なかなか興味深いものだった。


 この日の番組には、鈴木と柳のほかにグラビアアイドルの杉原杏璃(32)が登場。それぞれの自宅でロケを行い、彼女たちの私生活を比べるという内容だった。2人よりも圧倒的に長い芸歴を持つ杉原は、自慢の巨乳を強調するセクシー部屋着を見せたり、得意の料理を冷蔵庫から取り出したりと、グラドルの常套といえるセクシー&家庭的なイメージを上手にアピール。アイドルにはお決まりの“下着が入ったタンスを開けられる”といったシーンで番組を盛りあげた。


 一方、まだバラエティ番組に出て間もない鈴木と柳は、杉原のようなテレビ的サービスはなく、どうやら素の状態の自宅を披露することとなったようだ。そこで披露されたのが、両者の対照的な一面だった。


 たとえば、ファッションモデルとして活躍する鈴木の最高月収は、「(給料明細を見て)マネジャーに確認してしまった」ほどで、その額はおよそ「原付バイク数十台分」。一方で柳の月給は「10万円」で、今でも「オフィスでデータ入力」のバイトをしているという。また、清純そうな雰囲気の柳だが、実は相当ガサツな性格のようで、冷蔵庫には腐った煮豆が放置されたまま。対する鈴木は、女の子らしく部屋も綺麗に整頓されていた。

 また、杉原が持ち前の巨乳を強調した部屋着に着替えたように、鈴木と柳の2人も部屋着を披露したが、そこでも両者の違いはくっきり。2人ともワンピースという選択は同じだったが、ファッションモデルらしく可愛らしいブランドもののワンピースを着た鈴木に対して、柳のそれはいかにも安物といった雰囲気が滲み出ていた。


 さらにプライベートでは、カメラが趣味で花や風景を撮ることが好きだと語る柳に対して、鈴木はなぜか「お兄ちゃん的な存在の男」が自宅に泊まったことがあると告白。番組の後半で、その男性が登場したが、渋谷系アーティストと名乗る人物は、「番号教えて」と書いてあるサングラスをかけた、いかにもチャラい雰囲気の持ち主だった。鈴木曰く、自宅に泊まったが何もなかったという男性との関係。男性も、鈴木との関係は否定したが、最終的に、「ワンチャンありかな」と発言。その言葉を鈴木は笑って受け流していたが、そんな余裕の態度から受ける印象は、彼女の私生活が奔放なのではないかということだった。


 清純派だがガサツなアイドルと人気はあるがダメ男好きのモデル。ネット上では両者ともに「可愛い」と評判で、今後の活躍が大いに期待される。やはり今の時代、単に清純なだけとか人気があるだけではバラエティでの活躍は難しい。これだけ多くのタレントがいる中では、そうした土台に加えたギャップのある個性が必要だ。鈴木も柳もそういった点はクリアしているといえるだろう。しかし2人が2人とも順調に飛躍するとは限らない。今後の活躍によっては、鈴木と柳はバラエティ番組を目指す女性タレントのビジネスモデルとなるのかもしれない。
(文=峯尾/http://mineoneo.exblog.jp/)
著書『松本人志夏目漱石である!』(宝島社新書)

メンズサイゾー

「柳ゆり菜」をもっと詳しく

「柳ゆり菜」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ