【テラスハウス・新東京編】春花VS莉咲子の三角関係勃発 矢印急変&火花に騒然「先週と相手が違う」

6月25日(火)0時30分 モデルプレス

流佳、春花「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」6th WEEK(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

写真を拡大

【テラスハウス/モデルプレス=6月25日】フジテレビとイースト・エンタテインメントが制作し、Netflixにて先行配信中のリアリティショー「テラスハウス」の新シーズン 「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」 の第6話「The Grass is Greener on the Other Side」が25日よりNetflixにて先行配信スタートした。<※以下ネタバレあり>

◆テラスハウス新シーズン、男女6人メンバーは?

新シーズンの舞台は2015年以来再び東京へ。

現在のメンバーは、イラストレーターの渡邉香織(わたなべ・かおり/28)、俳優の松嵜翔平(まつざき・しょうへい/25 ※「嵜」は正式には山に奇)、女優の奥山春花(おくやま・はるか/24)、ロックバンドSPiCYSOLのVo/GtのKENNYこと吉原健司(よしはら・けんじ/31)、フィットネストレーナーの田辺莉咲子(たなべ・りさこ/21)、アルバイトの西野入流佳(にしのいり・るか/20)の6名。

◆春花&翔平、ゴルフデートで“天ぷら事変”雪解け

これまで流佳を巡る春花と莉咲子の三角関係が動いていたように見えたが、第6話では急展開を迎える。

ある日、春花は翔平の希望でゴルフの打ちっぱなしへ。道中、春花は「流佳くんさ、莉咲子ちゃんのこと好きなのかな?」と翔平に質問し、翔平も「見てて好きだなって思う」と流佳本人はそうとは言わないが好きなように見えると考えを話す。さらに春花は、流佳にドキッとすると言いつつも「一番3人の中だったらKENNYくんがドキドキする」と驚きの発言。第4話のデート後はあまり感触が良くなかった健司が以前よりも話しやすくなったといい、春花の中で存在が大きくなっていた。

また、第2話、仕事観の話題で意見をぶつけ合った翔平に対し、春花は「すごい全否定しちゃったから傷ついちゃったかなと思って」と歩み寄り、翔平も「そういう意見もらえた方がこっちはありがたい」と感謝。本音で話し合える良い関係性を築いているようだった。

◆春花、流佳に莉咲子への思いを直球質問

春花が流佳を行きつけの車屋に連れていくドライブデートも実現。流佳は翔平の協力でヘアスタイルもファッションも大人っぽく気合を入れて登場し、スタジオは「莉咲子といるときと全然違う!」と盛り上がる。

そして、春花は流佳に莉咲子をどう思っているか直球で質問。春花に憧れている流佳は「なんだろう、めちゃくちゃ気が合うから、難しいな…」と言葉を濁し、自分でも莉咲子への気持ちがはっきりと分かっていないようだった。

◆春花&莉咲子、被った気になる男子メンバーは

夜、全員で初回の配信を鑑賞し、流佳は春花とお互いの第一印象が良かったことを知り、満面の笑み。男子部屋では翔平と健司もそれを囃し立てるが、女子3人の会話では全く予想外の事実が発覚していた。気になる人を明かし合う流れになり、その回答にスタジオは驚きの声をあげることになる。

「(最初から)『誰が一番気になってる』とか言ってないじゃん!」と春花に突っ込まれた香織は、「今は翔平結構気になる」と告白し、健司との親密さに注目していたスタジオは「意外」と反応。

そして、莉咲子が「KENNYさんいるとめっちゃホッとするんだよね」「将来の話とかを唯一できる」と真剣な話も優しく耳を傾けて聞いてくれる大人の健司に惹かれ始めていることを明かすと、春花の口からも「一番一緒にいて楽しいかも」と健司の名前が。その後、莉咲子がいない場で、春花は莉咲子と再び気になる男子が被り、焦っている気持ちを打ち明けた。

一方、第4話のラストで「付き合って」と酔った勢いで告白していたほど、流佳にぞっこんに見えていた莉咲子の心境には一体どんな変化があったのか。翔平から胸中を探られると、「『流佳今日大丈夫かな?元気?』とかって聞きたくなるけど、莉咲子は恋愛的に好きな人には自分の話をしたくなるから。流佳には今日あった出来事を話したいわけではない」と回答。昼間に遊ぶ分には流佳との時間が楽しいが、真面目な話をできる健司には自分の話をしたくなると明かした。

◆春花&莉咲子、健司を巡り恋の火花散らす

こうして、流佳を取り合っているように見えていた女子2人の矢印がいきなり方向転換し、新たな火花が散りだす。ある夜、健司が一番最後に帰宅するやいなや、莉咲子はランチデートの約束を取り付け、堂々とアプローチ。女子部屋に一度戻った春花は健司をライブデートに誘いたいが、莉咲子がいるため誘えないと香織に相談し、「上に行って誘いに行こうかな?」と他の4人が飲んでいる屋上に合流する。

香織が莉咲子に下に飲み物を取りに行こうと誘い、莉咲子を連れ出したタイミングで、春花が健司をデートに誘い、流佳は目の前でそれを聞き動揺の表情。さらに、健司がコーヒーを淹れようと下に降りようとすると莉咲子も真っ先に腰を上げるなど、2人の行動は加速するばかり。最後は屋上に3人となり、沈黙が訪れたシーンで終了した。

◆矢印の急転換にスタジオ騒然「普通一週間の中で起こることが8分位で」

矢印が向いておらず、前回まで今後を懸念されていた健司がここに来て急にモテだすという急展開にスタジオも「デットヒート!」「流佳被りと思ったら健司被りだったのか…」「普通一週間の中で起こることが8分位で…」「しかも先週と相手が違う」と騒然。健司が突然モテだした理由を、一度ハードルが下がったからこそ春花には前回ライブでのカッコいい姿を見せたこともあり、急激に上がったのでは、と分析。山里亮太南海キャンディーズ)は流佳一直線に見えた莉咲子の変化がどうしても納得行かないようで「むちゃくちゃオンエアできないくらい(裏で流佳に)嫌なところがあったのかな?」と疑問。YOUは「ことごとく子供なんだよ」と、徳井義実(チュートリアル)は「最初は可愛いしパッと飛びついたけど、『ずっとそれかよ』ってなったんじゃん」と、流佳への気持ちが突然冷めた理由を予想した。

また、春花が香織を巻き込んでいき、自然と2対1になっている女子部屋も香ばしくなっており、「これ(莉咲子が)見たらちょっとショック受けません?」(トリンドル玲奈)、「香織ちゃんに悪気はないんだろうけど」(徳井)と、春花と香織の連携プレーにも意見。

はたまた実は莉咲子は流佳を守るために健司に一度向くというまさかの壮大な作戦なのか、という説も。「コルベットVSパルクール」「綺麗VS可愛い」とスタジオも2人の戦いに興奮していた。

◆テラスハウス、2度目の東京編

シェアハウスに同居する男女6人の青春模様を記録したリアリティーショー「テラスハウス」。縁もゆかりもない6人が共同生活するシェアハウスの様子を四六時中カメラで追いかけ、彼らの生活にあふれる、誰もが憧れるようなキラキラした青春・友情・恋愛・夢、そして、嫉妬・挫折といった、リアリティーショーならではのさまざまな“ドラマ”を記録していく。

湘南、東京、ハワイ、軽井沢と舞台を移し、2015年以来再び東京へ。2020年、世界が熱い視線を注ぐ街、東京で、見ず知らずの男女6人の新たな青春の日々が再びスタート。用意したのは、素敵なお家と素敵な車だけ。台本は一切ない。予定では、来年2020年の夏頃まで続く。

スタジオキャストは引き続き、YOU、トリンドル玲奈、徳井義実(チュートリアル)、馬場園梓(アジアン)、山里亮太(南海キャンディーズ)、葉山奨之の6人が務める。

2019年5月14日よりNetflixにて毎週火曜に新エピソード先行配信(4週に1週休止)、6月11日よりFODにて毎週火曜深夜0時に配信予定(4週に1週休止)、 7月8日24:55よりフジテレビにて地上波放送予定。(modelpress編集部)

情報:Netflix

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「テラスハウス」をもっと詳しく

「テラスハウス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ