SixTONES、デビュー組に匹敵する異例の活躍 CM・ドラマ・音楽番組に続々出演決定

6月25日(火)14時18分 モデルプレス

SixTONES/モデルプレス=6月25日】ジャニーズJr.内ユニット・SixTONESが、7月24日に生放送されるフジテレビ大型音楽番組「FNSうたの夏まつり」(よる7時〜)に出演することが決定。デビュー組に匹敵する活躍ぶりが話題を呼んでいる。

◆SixTONES、ネット進出で異例の活躍

2015年に結成されたSixTONESは、これまでデビュー組のバックダンサーを務めたほか、「ジャニーズ銀座」「少年たち」などジャニーズ主催の舞台を中心に活動。

2018年3月21日に公式YouTubeチャンネル「ジャニーズJr.チャンネル」が開設されたことが転機となり、同年10月、YouTubeが世界各地で展開している「YouTube アーティストプロモ」キャンペーンに日本人で初めて抜擢。東京・JR品川駅構内に「ジャニーズをデジタルに放つ新世代。」のキャッチコピーとともに、巨大ポスターが登場し、その後も都内各所にて掲出され話題に。

11月には、オリジナル楽曲「JAPONICA STYLE」のミュージックビデオを公開。滝沢秀明氏の初プロデュースMVともあり注目を集め、現在再生回数は780万回を突破している(6月25日13時時点)。同年12月、千葉・幕張メッセで行われたYouTubeの音楽の祭典「YouTube FanFest Music」に大トリで出演を果たした。

◆快進撃見せる“SixTONES 2019”

今年に入り、3月にはSixTONESやSnow Manら東西ジャニーズJr.が出演する『映画 少年たち』が公開に。第9回北京国際映画祭にも正式出品され、ジェシーが登壇した。テレビ誌やファッション誌の表紙を続々と飾り、「anan」は重版となる反響。ジャニーズ Jr.としては初の快挙となった。

一般知名度を上げる中、同月、京セラドーム大阪にて開催された「KANSAI COLLECTION 2019SPRING & SUMMER」にシークレット出演。ジャニーズ事務所のアーティストが同イベントに出演するのは初となり、会場をどよめかせた。

さらに同月、神奈川・横浜アリーナにて単独公演「CHANGE THE ERA -201ix」を開催したが、4月には宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ、5月には大阪城ホールと地方公演を行うなど、ジャニーズJr.としては異例の偉業を成し遂げた。

◆ドラマ・舞台・バラエティー…ソロでも活躍

また、グループ活動のみならず、京本大我は華やかなルックスと歌唱力を武器に「HARUTO」「エリザベート」などミュージカル界で活躍、松村北斗は4月期放送のカンテレ・フジテレビ系ドラマ「パーフェクトワールド」にて義足で生活する青年という難役を熱演、森本慎太郎は7月8日スタートのフジテレビ系月9ドラマ「監察医 朝顔」の出演を控えるなど、俳優業でも台頭。

ジェシーは、日本テレビ系「有吉ゼミ」内人気コーナー「八王子リホーム」でヒロミに“弟子入り”しレギュラー入り。田中樹も持ち前のMC力を活かし続々とバラエティー番組に出演しており、高地優吾(※「高」は正式には「はしごだか」)は日本テレビ系「スクール革命!」にレギュラー出演中と、メンバー全員がソロでドラマ・舞台・バラエティーと様々な分野で活躍している。

◆オリジナル楽曲も多数 “デビュー待ったなし”

ほか、アクションRPGのCMに出演も決定しているSixTONESだが、デビュー前ながらにオリジナル楽曲は「JAPONICA STYLE」以外にも「IN THE STORM」「Amazing!!!!!!」「Jungle」「Mr.ズドン」など10曲以上。人気・実力ともに揃った、まさに“デビュー待ったなし”なグループと言っても過言ではなく、ファンからは「あと何をすればデビューできるの?」という声も多い。

ジャニーズJr.としてNHK「ザ少年倶楽部」やテレビ朝日系「ミュージックステーション」でのテレビパフォーマンスはあったものの、単独で大型音楽番組に出演するのは異例中の異例。「FNSうたの夏まつり」にSixTONESが出演することが発表されると、Twitterでは「SixTONES」がトレンド1位となり大反響。

KinKi Kidsや嵐ら先輩も出演する「FNSうたの夏まつり」でSixTONESがどんなパフォーマンスを見せるのか、これまで以上に注目が集まること間違いなしだ。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「SixTONES」をもっと詳しく

「SixTONES」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ