住谷杏奈、夫・HGの“闇営業”問題を謝罪

6月25日(火)6時9分 ナリナリドットコム

タレントの住谷杏奈(36歳)が6月25日、自身のInstagramで、夫でタレントのレイザーラモンHG(43歳)が“闇営業”問題で謹慎処分になったことを受け、コメントを発表している。

住谷は「この度は主人の一連の報道でお騒がせしてしまい申し訳ございません。主人にはこの謹慎の期間を意味のある時間にしてもらいたく思います」と謝罪。

そして「今一度、人様の前に立たせていただく自覚を持ち、置かれている立場を改めて考える期間になるよう妻として務めて参りたいと思います。夫婦共々精進し、皆様のお許しをいただけるのであれば、主人には今まで以上に何かのお役に立てる笑いを届けてもらいたいと思います」とつづっている。

吉本興業は6月24日、調査の結果「会合への参加により一定の金銭を受領していたことが認められました」と結論付け、参加した11人の芸人の謹慎処分を発表。レイザーラモンHGもその一人で、「この度は、自分の認識の甘さによる軽率な行動で多くの皆様にご迷惑をおかけしてしまったことを深くお詫び申し上げます。この謹慎でしっかりと自分と向き合い、これからの人生を覚悟を持って生きていきます。申し訳ございませんでした」と謝罪した。

ナリナリドットコム

「住谷杏奈」をもっと詳しく

「住谷杏奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ