齋藤飛鳥、1st写真集の12ヶ月連続重版に「とてもうれしいです」【誌面カット新公開】

6月25日(月)19時0分 オリコン

12ヶ月連続で重版されている齋藤飛鳥1st写真集『潮騒』新公開カット(幻冬舎/撮影:細居幸次郎)

写真を拡大

 人気アイドルグループ・乃木坂46齋藤飛鳥(19)が昨年1月に発売した1st写真集『潮騒』(幻冬舎)が、昨年7月から12ヶ月連続で重版し、累計発行部数が18万部を突破したことが、わかった。乃木坂46メンバーの初写真集としては最多部数となり、齋藤から感謝のコメントが寄せられた。

 北海道と沖縄(石垣島)で撮影された本作は、ステージ上とは違った素の表情や大自然を満喫する笑顔のショット、さらに初公開となる水着姿も披露。『オリコン 2017年“本”ランキング』の写真集部門で2位を獲得する大ヒットとなった。

 発売から1年半近く経過した現在も好セールスを記録しているが、齋藤は「発売からしばらく経った今でも、この本を手に取ってくれる方がいるということがとてもうれしいです」と喜び。「仕事であることを忘れるぐらい撮影が楽しくて…すてきなものを形にしてくださった出版社の皆さんや関係者の皆さん、そしてこの本を愛してくれている皆さん、本当にありがとうございます」と改めて感謝の言葉を述べた。

 大ヒットを記念し、未公開の誌面カット5枚がORICON NEWSに到着した。

オリコン

「写真集」をもっと詳しく

「写真集」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ