バンダイナムコHD&集英社、中国で合同会社設立へ

6月25日(火)15時27分 オリコン

集英社(C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 バンダイナムコホールディングスと集英社は25日、中国において共同出資による新会社、「集英万夢(上海)商貿有限公司」(仮称)を設立することに合意したと発表した。今年10月の設立を予定している。

 新会社は、バンダイナムコグループのトイホビーユニット所属となり、中国における集英社漫画原作版権のフィギュアや雑貨等の商品の企画、製造を行い、ECサイトなどで販売を行う。

 IPの世界観を活かした商品開発力をもつバンダイナムコグループと、数多くの人気作品を創出してきた集英社。両社の強みを活かし、中国における「本物志向」「オリジナル志向」の消費者ニーズに応える商品を展開し、市場参入を図るとしている。

 資本金は280万USドル(約3億円)で、出資比率はバンダイナムコHDが51%、集英社が49%となる。

オリコン

「バンダイナムコ」をもっと詳しく

「バンダイナムコ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ