27歳グラドルの異常な兄妹愛に視聴者衝撃 「32歳の長兄と一緒に入浴」「GPSで監視」

6月25日(火)18時1分 しらべぇ

(画像は小林ひろみInstagramのスクリーンショット)

周囲から気の強さを指摘されることから「ヤンキーグラドル」として『恵比寿マスカッツ』などでも活躍中の小林ひろみ(27)が、24日深夜放送『中居くん決めて!』(TBS系)に出演。

「一緒にお風呂で身体を洗う」など32歳の長兄への異常な兄妹愛を暴露し、大きな反響が起きている。

 

◼GPSで監視

小林は東京で一人暮らし中、徳島の実家にいる兄に毎夜のように電話をするのが日課だ。電話がつながると2人は「ぷにょぷにょ」「にゃーにゃー」と付き合いたてのカップルのように2人にしかわからない世界観で、甘えた声を出しながら会話を楽しむ。

さらに「好きな人のことは知りたくなる」とお互いがGPSで位置を監視していることも明かされた。ここから小林が徳島に帰省、兄とのやり取りが放送されていく。

 

◼ほぼカップル

帰省すると早速兄に甘えだす小林。兄に「飛行機」をおねだりすると兄は寝転がり、足で小林を持ち上げ子供のようにあやす。兄の膝枕で映画鑑賞、2人で狭いソファーで添い寝する姿に、次兄は「カップルみたいな変な兄妹、興味ない」と引き気味に我関せずを貫く。

小林はお風呂も長兄と一緒。32歳の兄と27歳の妹がお互いの身体を洗いあい、妹の背中の毛を兄が処理する。夜は一つのベッドに就寝するなど兄妹愛を超えた様子が流れると、出演陣やスタジオからは悲鳴があがった。

◼中居の結論は?

嫉妬深い小林は、兄のデートの邪魔をして別れさせようとしたこともある。そんな2人に周囲はドン引き、小林自身も「このままでいいのか?」悩んでいると明かされた。

それでも「兄の1番でありたい。誰にも取られたくない」のが小林の本音。結婚後は「兄と一緒に住みたい」と将来の展望を語る。そのため、彼氏には兄との関係を説明するのだが「理解されない」ことを嘆く。

これに中居正広は「周囲はこういうケースは理解できないってことを受け入れたほうがいい」と助言、「このままもいいけど、そのうちツケが回ってくる覚悟はしておいたほうがいい」と結論づけた。

 

◼視聴者はドン引き

家族仲が良好なのはイイことだが、それでも傍から見ればどうしても異常に映る2人の関係。中居は「このままでいい」と助言したが、視聴者からは厳しい意見も飛び出している。

 

◼約3割「成人が家族と入浴するのは怪しい」

しらべぇ編集部で全国10〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の27.3%が「成人が家族とお風呂に入っていると聞くと怪しい関係を疑う」と回答した。

家族の問題に他人が口を出すことではない。とはいえ、32歳の兄と27歳の妹、そこにやましいところが無いとしても、怪しい関係を想像してしまう人は少なくないだろう。


・合わせて読みたい→血のつながらない兄弟と恋したい?『兄こま』土屋太鳳も驚く結果か


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年3月22日〜2019年3月27日

対象:全国10代〜60代の男女1732名 (有効回答数)

しらべぇ

「グラドル」をもっと詳しく

「グラドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ