「異世界かるてっと」最終話のリアタイ視聴会 原作者そろい踏みで「鬼がかってる状況」と話題

6月26日(水)12時53分 AbemaTIMES

 アニメ「異世界かるてっと」の最終話が6月25日に放送された。関係者たちが集まって放送を視聴したそうで、そのメンバーの豪華さが話題になった。

 アニメ「異世界かるてっと」は、「オーバーロード」「この素晴らしい世界に祝福を!」「Re:ゼロから始める異世界生活」「幼女戦記」における4作品のクロスオーバー企画。いわゆる“異世界転生モノ”のジャンルにおいて大ヒットした作品のキャラクターたちが、“ぷちキャラ”になって大暴れする。最終話にあたる第12話「団結!かるてっと」では、体育祭の先生チームに、まさかのデストロイヤーが参戦した。

 原作ライトノベル「Re:ゼロから始める異世界生活」の著者である長月達平は放送直前、「『異世界かるてっと!』最終回、待機中!」と大勢が乾杯する手元を撮影した楽しげな写真をTwitterに投稿した。さらに「すげぇな、原作者全員揃ってやがるぜ…!」と続けており、当該ツイートには、「こちらの現場もクロスオーバーだッ!」「何その鬼がかってる状況…」「まさに現在最高クラスの異世界クリエイターズじゃないですか」「いつかそのメンバーに加わりたいです!」といったリプライが寄せられている。

 また、芦名みのる監督は、「みんな一緒に見よう!!!」と出演声優たちも含めた集合写真を公開。26日早朝には、「異世界かるてっと最終回リアタイという完全なる狂騒が終わり。ホテルでしめやかにお疲れ会。時間が経つとともに、本当に沢山の方々に支えられてこのアニメは成ったのだなと実感」としみじみ感謝をつづっている。なお、最終話ではアニメ第2期の制作が決定したことも発表された。

(C)異世界かるてっと/KADOKAWA
(C)Isekai Quartet/KADOKAWA

▶原作者も大集合で生視聴! 【見逃し視聴】異世界かるてっと 第12話

▶異世界かるてっと 全話リスト

AbemaTIMES

「世界」をもっと詳しく

「世界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ