堀北真希、「芸能界復帰を熱望される」も元事務所に戻ることだけはないワケ

6月26日(火)9時59分 アサ芸プラス

 2015年8月22日に俳優の山本耕史と電撃婚し、17年2月28日をもって所属事務所を退所、活動休止した堀北真希。その堀北に、かつて所属した芸能事務所のスウィートパワーが熱視線を送っていると6月21日発売の「週刊新潮」が報じた。その理由としては、現在、稼ぎ頭の桐谷美玲が、三浦翔平と年内にも結婚すると言われており、仕事をセーブすることが予測されているが、同事務所には桐谷に替わる人材が育っていない。そこで、堀北の復帰を熱望しているというのだ。

「芸能界が堀北復帰を望んでいるのは事実ですが、以前の事務所に戻ることは、ほぼあり得ません。堀北にCMをオファーしたがっている企業はいくつもあります。彼女にはCMで重視される清潔感があるからです。第1子を出産したことで、赤ちゃんがらみの商品を扱う企業は、ノドから手が出るほど起用したい女優です。また、夫の山本にも一緒に出演してもらって、ファミリー向けの商品CMに起用したい企業もあります。しかしその場合なら、山本と同じ事務所に所属していたほうがブッキングしやすい。山本は家族経営の個人事務所ですから、そこに所属したほうが堀北も働きやすいでしょう。その点だけを考えても、スウィートパワーがあの手この手で慰留しても、頑なに首を縦に振らなかった堀北が、元の事務所に戻ることはないと思いますよ」(芸能ジャーナリスト)

 ファンからすれば、どの事務所に所属しようが、あの笑顔をまた見せてほしいと願っているはずだが…。

アサ芸プラス

「堀北真希」をもっと詳しく

「堀北真希」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ