元KARAク・ハラ、自殺未遂騒動後初テレビ出演で復帰 笑顔でアピール

6月26日(水)21時19分 モデルプレス

ク・ハラ (C)モデルプレス

写真を拡大

【HARA/モデルプレス=6月26日】韓国のガールズグループ・KARA出身でアーティストのク・ハラ(HARA)が26日、生放送中のテレビ東京開局55周年特別企画「テレ東音楽祭 2019」(夕方5時55分〜夜10時54分 ※一部事前収録あり)に出演。先月26日に自殺未遂で病院に搬送されたと報じられた騒動後、初のテレビ出演となった。

◆ク・ハラ「テレ東音楽祭」で復帰

同番組初の海外アーティストとしてスタジオに迎え入れられたハラは「ちょっと緊張するんですけどお久しぶりです、皆さん」と日本語で挨拶。

MCの国分太一から体調を心配されると、「ご覧の通り、ハラはものすごく元気です」と笑顔を見せ、「これからハラらしく歌手として一生懸命活動したいと思います、応援よろしくおねがいします」とファンに向けて呼びかけた。

KARAの大ヒット曲「ミスター」を、沖縄出身のガールズグループ、Chuning Candyと共に披露した。

◆KARAとして活躍のク・ハラ

ハラは2008年よりKARAのメンバーとして活動。2016年、グループが事実上の解散となって以降、日本でも「東京ガールズコレクション」出演など活動をしていたが、元恋人との暴行及びリベンジポルノ騒動もあった。また最近では眼瞼下垂の手術を受けたことを公表し、二重整形への指摘にも毅然と対応していた。

◆ク・ハラ、自殺未遂で病院に搬送

報道によると、ハラは5月26日、自宅で意識を失っているところをマネジャーに発見され病院に運ばれ、治療を受けたという。

ハラは関係者を通じて「体調は回復してきています。いろいろな事が重なり心がつらくなってしまいました。本当にごめんなさい。これからは心を強くしてまた元気な姿を見て頂けるよう努力します」とコメントを発表していた。

その後、SNSで「ハラ元気です」というメッセージを添え、近影を公開。6月22日にはプロダクション尾木に所属したことを報告し、日本で再出発をきった。(modelpress編集部)

情報:テレビ東京

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「自殺」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「自殺」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ