King & Prince、初アルバムが合算でも1位【オリコンランキング】

6月26日(水)4時0分 オリコン

King & Princeの1stアルバム『King & Prince』(6月19日発売)が、7/1付オリコン週間合算アルバムランキング1位を獲得 ※写真は通常盤のジャケット写真

写真を拡大

 人気グループ・King & Princeの1stアルバム『King & Prince』が週間46.8万PTを記録し、7/1付オリコン週間合算アルバムランキング(集計期間:6月17日〜23日)で1位を獲得。同週付CDアルバムランキングでは、今年度最高の初週売上46.8万枚を記録し、「1stアルバム初週売上枚数記録」(グループからのソロデビュー作品、再デビュー作品などは除く)においても、CHEMISTRY(『The Way We Are』:初週売上114.3万枚)、KAT-TUN(『Best of KAT-TUN』:初週売上55.7万枚)に続き、男性アーティスト歴代3位を記録していた。本作は、CD売上枚数のポイントのみで、合算アルバムでも1位を獲得した。

 本作は、「シンデレラガール」、「Memorial」、「君を待ってる」のシングル3作品に加え、メンバー・永瀬廉主演、神宮寺勇太出演で現在上映中の映画『うちの執事が言うことには』主題歌「君に ありがとう」や、6月24日より放送がスタートした進研ゼミCMソング「Super Duper Crazy」などのタイアップ作品、「Naughty Girl」をはじめとする新曲を含む全17曲を収録。本作について、「King & Princeの現在、過去、未来を1枚にまとめたアルバムです。皆さんと共に素敵な未来を築けるようにKing & Prince一同さらに頑張っていきます」とコメントを寄せている。

 このほか合算アルバムでは、サカナクションの約6年ぶりとなるアルバム『834.194』が2位、HYDEのアルバム『ANTI』が3位に初登場。また、安室奈美恵さんのアルバムとライブ音源のデジタルダウンロード、Apple Musicでのストリーミングが6月16日よりスタートし、オールタイム・ベストアルバム『Finally』が6位に浮上した。次週以降も上位入りが期待される。

オリコン

「アルバム」をもっと詳しく

「アルバム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ