前田裕二社長、石原さとみとの年内結婚質問に困惑「誰の目を見ればいいのか…」

6月26日(水)16時20分 オリコン

報道陣からの質問に困惑する前田裕二氏 (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 仮想ライブ空間『SHOWROOM』社長の前田裕二氏が26日、都内で行われた映画『ピアッシング』公開直前イベントに出席した。かねてから交際が報じられている女優・石原さとみとの結婚について「年内に幸せな報告はありそう」と報道陣に聞かれると「誰の目を見ればいいのか…」と苦笑交じりに困惑。去り際、「交際は順調?」の質問には、手を前に合わせ“ごめんなさい”と言うようにその場を後にした。

 同作は村上龍原作による殺人衝動を持つ男と自殺願望を持つ女による狂気のサイコスリラー。作品にちなみ同席したフリーアナウンサーの宇垣美里とともにトークショーを展開。宇垣は前田氏について「とてもロジカルで話していて気持ちがいい」とその人間性を称賛。前田氏への結婚質問にも、宇垣は「応えなくて大丈夫だそうです」とスタッフの“伝言”して助け舟を出した。

 また、作品で描かれている“衝動”にちなみ「イライラするとノートに書く」という前田氏。「僕はネガティブなことを家族の前でも言わない。なぜかなと考えると人間誰かに伝えたい以前に、負を吐き出したい欲求があるからメモに受け止めてもらっている」と冷静に分析。

 宇垣もこれについて「わかります」と頷くと「デスノートみたいな感じで。どうして嫌だったか書くと整理されて面白い話にできる。しゃべるならネタにならないとダメ。整理するとオチが見えてしゃべりやすい」と共感していた。

オリコン

「前田裕二」をもっと詳しく

「前田裕二」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ