TVアニメ『旗揚!けものみち』10月スタート キャストに小西克幸&稲田徹

6月26日(水)17時0分 オリコン

『旗揚!けものみち』キービジュアル第1弾

写真を拡大

 テレビアニメ『旗揚!けものみち』の放送がAbemaTV、TOKYO MXなどで10月2日からスタートすることが26日、発表された。ケモナーマスク役を小西克幸、アニメオリジナルキャラクターのMAO役を稲田徹が務める。

 『この素晴らしい世界に祝福を!(このすば)』で知られる暁なつめ氏が原作、まったくモー助・夢唄氏が漫画を手がけ角川コミックス・エース連載中の『けものみち』をアニメ化。動物好きで覆面レスラー「ケモナーマスク」として活躍するプロレスラー・柴田源蔵(CV:小西)が異世界へと召喚され、魔王と魔獣の討伐を姫から言い渡されるも、ケモノを愛する源蔵は依頼を断固拒否。彼の真の夢は、ケモノに囲まれてペットショップを経営することだった…、というコメディー作品。

 小西演じる柴田源蔵は最強の覆面レスラー“ケモナーマスク”として世界タイトルマッチの大一番の最中、突如として異世界に召喚された青年。動物に深すぎる愛情を持ち、動物を傷つけるものは何人たりとも許さない熱い男。得意技はジャーマンスープレックス。

 稲田が演じるMAO(マカデミアンオーガ)は柔道をルーツに持つ強者で、ケモナーマスクの宿敵と言えるプロレスラー。ケモナーマスクである源蔵が異世界へ転移したのはMAOとの王者決定戦最中だった。唯一ケモナーマスクにだけは勝利できずにいるため、彼に勝利することに強い執着を抱いている。

 監督は三浦和也氏、シリーズ構成は待田堂子氏、キャラクターデザインは能海知佳氏、アニメーション制作はENGIが手がける。

オリコン

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ