BTS“育成”ゲームが世界176ヶ国同時リリース ゲーム内で新曲「Heartbeat」初公開

6月26日(水)14時39分 オリコン

BTSを育成するモバイルゲーム『BTS WORLD』が6月26日午後6時に正式リリース

写真を拡大

 韓国の男性7人組グループ・BTSを“育成”するモバイルゲーム『BTS WORLD』(開発:TAKEONE COMPANY)がきょう26日午後6時、世界176ヶ国同時リリースされることが決定。BTSが歌うオリジナルサウンドトラックのタイトル曲「Heartbeat(BTS WORLD OST)」がゲーム内で独占先行公開されることも明らかになった。

 『BTS WORLD』はプレイヤーがマネージャーとなり、デビュー前の時点に戻ってメンバーを集め、BTSを世界最高のアーティストへと成長させるストーリーテリング型育成モバイルゲーム。App StoreとGoogle Playで正式リリースされる。

 プレイヤーの手腕で世界的スーパースターへと導いていく「メインストーリー」のほか、各メンバーが主人公として登場する「アナザーストーリー」もあり、それぞれ個性豊かな仮想ストーリーを楽しめる。

 ゲーム内では約1万枚の写真と、約100編の映像などさまざまな独占コンテンツも登場する。テキストメッセージやSNS、電話やビデオ通話など、メンバーと1対1で交流できるコンテンツも用意されている。このほか、メンバーのさまざまな姿や音声を収録した「BTSカード」を集めて育成したり、カードを使って多彩なストーリーを確認することもできる。

 正式サービス開始にあわせて、メンバー7人全員で歌うOST(オリジナルサウンドトラック)アルバムのタイトル曲「Heartbeat(BTS WORLD OST)」をゲーム内で初公開することも明らかに。ゲームのイントロとメインロビーで再生されるこの曲は、今月28日のアルバム『BTS WORLD OST』発売までの48時間は、『BTS WORLD』内でのみ聴くことができる。

 さらに、『BTS WORLD OST』には、これまでに順次公開してきたBTSメンバーによるユニット曲「Dream Glow」「A Brand New Day」「All Night」の3曲が含まれているほか、ゲーム内で使用されている各メンバーのテーマ曲も追加収録し、全世界で販売予定となっている。

オリコン

「世界」をもっと詳しく

「世界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ