【徹子の部屋】佐藤友美、82歳も変わらぬ美ぼう 体重38キロまで減ってしまった過去も明かす

2024年6月26日(水)6時30分 オリコン

『徹子の部屋』に出演する佐藤友美(C)テレビ朝日

写真を拡大

 俳優の佐藤友美(82)が、26日放送のテレビ朝日系『徹子の部屋』(月〜金 後1:00)に出演する。

 抜群のファッションセンスとその美ぼうで女性たちの憧れの存在だった佐藤は、82歳になった現在も若々しい。そんな佐藤は2年前、散歩中に転倒し右手を粉砕骨折、入院し手術をすることになった。手術は成功したが右手が使えず、最初は左手で手づかみする形で食事をする日々。25日間の入院で、体重が38キロまで減ってしまった。

 退院してからが本当に大変で、自宅で1人、風呂も食事も不自由な生活で訪問介護を頼んだそう。その女性が明るく頼りになる人で、週に3回、料理を持って来てくれ会話しながら一緒に食べるようになると、体重は10キロ以上増えたと話す。

 お願いしていた介護サービスの会社が閉じてしまった時、その女性に頼んで秘書になってもらうことに。骨折のおかげで思わぬ出会いがあり、人生が激変したという。「面倒くさいは死語」という、その美と健康の秘訣も公開する。

オリコン

「俳優」をもっと詳しく

タグ

「俳優」のニュース

「俳優」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ