ロンブー亮のいない『ロンハー』にSNS痛烈「ほとんど影響ない」

6月26日(水)0時12分 RBB TODAY

田村淳【写真:竹内みちまろ】

写真を拡大

25日、ロンドンブーツ1号2号による冠番組『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)が放送された。昨日24日、反社会的勢力への闇営業での金銭受領に絡み、謹慎処分を受けた田村亮の姿が見えないことにSNS上からは様々な反響が寄せられている。


 番組冒頭、「この番組は6月2日に収録したものです」というテロップが打たれたものの、その後は本来ならいるはずの亮は、姿は見えないばかりか声までも聞こえない状態が続いた。

 これについてSNS上では「編集の技術さすがだなぁ」「編集で亮が完全抹殺されている」と、その巧みな編集技術に感心する声が。一方で「番組にほとんど影響ないな」と、普段から司会することがない亮の存在感のなさを指摘する意見も見られた。むしろ「今日のロンハーは亮を探せ的な見方になってしまう・・・」と、亮が一瞬でも見切れないかチェックしようとするユーザーもいた。

 この日はスタジオに集結した10名の芸人の中から、藤田ニコルが付き合いたい男性を順位付けする「オトコの自分番付」がオンエア。藤田はアンガールズ田中卓志を1位に選んでいた。

RBB TODAY

「SNS」をもっと詳しく

「SNS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ