GENKING、性別適合手術で体に起こった変化 「参考になる」「色々ありますよね」

6月26日(水)16時21分 しらべぇ

25日、タレントのGENKING(33)がブログを更新。ホルモンバランスが乱れたときに出る体の不調について綴った。

 

■「更年期ですね」と医師

「この時期はジャケット着ると汗が心配だけど、私は汗止めにbotoxを打ってきたから一安心」と綴ったGENKING。暑い夏は誰しも大変……と思いきや、「そうじゃなくても、ホルモンバランス乱れたらホットフラッシュ出るし大変」と続く。

以前、医師に相談したところ、「あっけらかんと更年期ですねと言われた」という。その理由は性別適合手術にあるようで、「卵巣も精巣もないから、生理があがった女性とまったく同じらしい」と彼女は説明する。

 

■ホルモン注射で起こる不調も

そして、話は彼女が受けているというホルモン治療へ。毎月必ず同じ周期でホルモン注射を打っているおかげで安定しつつあるものの、「そのバランスを乱すと生理があがった状態になるから大変」で、「暑いし、汗いきなり吹き出すし、イライラする」といった症状が出るという。

もっとも、女性ホルモンを体内に入れることでPMS(月経前症候群)が起こるそうで、「その時期は食欲も、頭にくることがあるとイライラもやばくて」「けど、3~4日すると食欲も落ち着くんだよね」などと綴った。

■「参考になる」「色々ありますよね」

自分の体に関することを、わかりやすく、親しみやすい筆致で綴ったGENKING。コメント欄では「参考になる」といった声のほか、自身の体験談を残す読者の姿も確認できる。

「私はもう生理はあがりました。更年期は辛かったですが、毎月くる生理はそれ以上につらく毎月病んでいました。生理は、ホルモンのバランスが崩れたら止まるし、崩れてなくても体も心も月1で相当辛く、女の辛さは表面には出せないから、いつも、精神を普通に保つのが大変でした。何なら、更年期の方が早くすぎ年数も少なくて私は更年期と生理なら生理の方が辛かったです」

 

「更年期のことなど普通に話してくださって参考になります、有難うございます!」

 

「日々の体調、色々ありますよね。私は40代後半なので、更年期色々、症状は出てるようで一応、漢方薬はずっと飲み続けてますが、それでも、ここ最近は、不眠やら感情の起伏が激しいとか、まず、朝起きて、あ〜今日は調子いいっていう日がほんと少なくなりました」

 

■男性の1割のみが「PMSを説明できる」

ちなみに、しらべぇ編集部では以前、全国の20代から60代の男性679名を対象に「PMSを知っているか」を調査。その結果「説明できる」と答えた人はたった10.3%であった。

軽妙な筆致で自身のパーソナルな部分に触れるGENKINGのブログ。色んな人にとって新たな気付きがあり、勉強になるのではないか。


・合わせて読みたい→人気ユーチューバー、友人・マホトの逮捕に絶句 「人間が人間にすることじゃねー」


(文/しらべぇ編集部・宝田洸太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年4月22日〜2016年4月25日

対象:全国20代〜60代の男性679名(有効回答数)

しらべぇ

「GENKING」をもっと詳しく

「GENKING」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ