岡田結実『脱力タイムズ』で“ひょう変”「かなり練習しました」

6月27日(木)13時0分 マイナビニュース

タレントで女優の岡田結実が、あす28日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『全力!脱力タイムズ』(毎週金曜23:00〜)に登場する。

今回は、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品も登場。『M-1グランプリ』『R-1ぐらんぷり』で2冠を制した粗品に、岡田は「M-1もR-1も見ていないんです」とそっけない。粗品がガッカリしていると、岡田はいきなりひょう変し、実は粗品に興味を持っていることが明らかになる。

テーマは、高齢者に、いかにお金を使ってもらうかを考える景気回復のための特別企画。ある調査によると、60歳以上の世帯平均貯蓄額が2300万円を超えており、シニア世代の経済活動が景気回復の重要なカギを握ると言われている。

高齢者がお金を使わないのは買いたい物の情報が不足しているからではないかということで、番組は、高齢者が買いたくなるような便利グッズを紹介するテレビショッピング形式で進行。スタジオに集まったシニア世代の観客に向けて、出演者陣がおすすめの商品をプレゼンしていく。

まずは、メインキャスターのアリタ哲平(有田哲平)がどんな物にも印刷できるプリンターを紹介。アリタは商品の魅力を伝えるが、観客はテレビ収録に慣れていないようで、反応が鈍い。そこでアリタがリラックスさせると観客に大きな変化が生じるが、その光景に粗品は、一言言わずにはいられなくなる。

続いてのプレゼンは粗品。今年2月に放送された前回出演時、お金の運用法というテーマについて準備万端で臨んだものの、ハプニングが続いて、その仕込みがまったく無駄になってしまったことから、今度こそリベンジしようと、やる気十分だ。

すると、スタジオの照明が落ちてしまい、収録が中断。観客に待ってもらう間、退屈させないように場をつながなくてはならない。アリタから、場をつなぐようにと促されたADが観客の前に立つが、おどおどして頼りない様子で、スタジオは不穏な空気に包まれる。その空気を一変させる思いがけない出来事が起こり…。

ハプニングに対応するため、スタジオにいる人間がみんなで力を合わせる展開に。岡田も、意外な才能を披露。さらに、「美食遺産」では、夏本番に備え、健康野菜を使った絶品料理を滝沢カレンが紹介。滝沢独特のナレーションに、粗品のツッコミがさく裂する。

収録を終えた岡田は「私は笑い上戸なので、絶対にダメだと思いました(笑)。今まで、笑うのを封印したことがないし、不安しかなかったです(笑)。本番直前までずっと笑っていて、私にできるかな?と思っていました。本番が終わって今やっと、ホッとしています」と、ひと安心の様子。

オープニングでの“ひょう変”については「緊張しました。早く終わりたいと思いながらやっていたんです(笑)。今回の収録に備えて、お風呂に入った時に練習したり、本番前にメイクしながら映像を見たりして、かなり練習しました。終わってみて、もうちょっとうまくできたんじゃないかなと思っています(笑)」と反省していた。

(C)フジテレビ

マイナビニュース

「ひょう」をもっと詳しく

「ひょう」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ