小籔もビックリ!“1人9役”キーボーディストKan Sanoのスペシャルライブ

6月28日(金)21時0分 TOKYO FM+

小籔千豊が新MCをつとめ、“ライブ音楽とビールが生み出すゆたかなひととき”をテーマに、あなたのすぐそばで素敵なアーティストたちが生ライブで生きた音楽を届けるTOKYO FMの番組「KIRIN BEER “Good Luck”LIVE」。6月22日(土)の放送には、キーボーディストのKan Sanoさんが登場しました。

Kan Sanoさん、小籔千豊



キーボーディスト、トラックメイカー、プロデューサーなど、多方面で活躍しているKan Sanoさん。ジャズ、ヒップホップ、ソウルなどが混ざり合ったような独自のサウンドとソウルフルなボーカルで、斬新な楽曲を聴かせます。そんなSanoさんは、5月に2年半ぶりのニューアルバム『Ghost Notes』をリリースしたばかりです。

MCの小籔千豊に、11歳から独学でピアノと作曲を始めたことについて聞かれると、「小学校5年生のときに、Mr.Childrenの『innocent world』を聴いて、かっこいいなって思ったんです。“自分も、彼らみたいに曲を作って楽器を弾きながら歌いたい”って思ったのが始まりです」とエピソードを披露。

さらにニューアルバムについて、小籔が「キーボード、ドラム、ギター、ベース、トランペット、作詞作曲からミックスまで、すべてご担当。すごいですね、ある意味、安上がりというか…(笑)」と振ると、「そうなんですよ。今回、全部“宅録”で作ったので、制作費ゼロ円ですね(笑)」と冗談めかして答えていました。

この日のライブは、ドラマーとベーシストのトリオ編成。まずは、新作『Ghost Notes』の1曲目「End」からスタート。ジャズファンク的な曲で、3人の呼吸がぴったりと合った見事なアンサンブルとハイトーンの美声を聴かせます。続く「Baby On The Moon」では、トランペットソロやドラムソロ、ピアノソロなどソロプレイが続き、ヒートアップした演奏で大歓声となります。

ダンサブルなナンバー「My Girl」を経て、「ここで、僕が大好きなシンガーソングライターであり友人でもある、七尾旅人さんの曲をカバーします」と語り、七尾さんのヒット曲「Rollin’ Rollin’」をピアノ弾き語りの独演でカバー。自由度の高い即興的なピアノとウィスパーボーカルという、Sanoさんのスタイルで聴かせる秀逸カバーです。

後半になると、美しいピアノソロをフィーチャーしたインスト曲「Sit At The Piano」、クールな疾走感に引き込まれる「DT pt.2」と、Sanoさんのピアノやボーカルがますます冴えていき、ラストの「Stars In Your Eyes」へ。スケール感たっぷりなバラードで、希望にあふれたようなポジティブなメロディーを歌ってライブは終了。

終了後、Sanoさんが「むちゃくちゃ楽しかったですね。お客さんもすごく盛り上げてくださったので、やりやすかったです」と語ると、小籔は「(観客が)おとなしいお姉様が多いかと思いきや、けっこうノリノリの“音楽の前ではフリーダム系”の方が多かったですよね」と笑いを誘っていました。Sanoさんの超絶テクニックや非凡な才能が存分に伝わってくるライブとなりました。

Set List
1.End
2.Baby On The Moon
3.My Girl
4.Rollin' Rollin'
5.Sit At The Piano
6.DT pt.2
7.Stars In Your Eyes

Kan Sanoさん



次回6月29日(土)の放送は、シンガーソングライター・カジヒデキさんが登場。お楽しみに!

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年6月30日(日)AM 4:59 まで
スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:KIRIN BEER“Good Luck”LIVE
放送日時:毎週土曜16:00〜16:55
MC:小籔千豊
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/live/

TOKYO FM+

「小籔千豊」をもっと詳しく

「小籔千豊」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ