河西智美“セーラームーン”月野うさぎ役に感慨「『チャンスの順番』が頭を駆け巡っています」

6月29日(金)20時30分 Techinsight

『スペリング・ビー』でオリーブ・オストロフスキー役を演じた河西智美(画像は『tomomi kasai 2018年6月5日付Instagram「この歳でツインテールにピンクのサロペットを着れたのもこの仕事の特権かな」』のスクリーンショット)

写真を拡大

河西智美が6月29日、インスタで「なんと…。セーラームーン/月野うさぎ役を演じさせて頂くことになりました」「しかも、日本だけでなく…海外進出します」と発表した。子どもの頃から『美少女戦士セーラームーン』(作者:武内直子)が大好きだったという彼女は「しかも、うさぎちゃんに自分がなれる日が来るなんて…ともみムーンになれる日が来るなんて…今でも信じられないし、信じたら夢からさめてしまいそうで怖いです」というほど感激している。

日本とフランスが連携して“世界にまだ知られていない日本文化の魅力”を紹介する複合型文化芸術イベント『ジャポニスム2018 響きあう魂』の公式企画として『“Pretty Guardian Sailor Moon” 美少女戦士セーラームーン The Super Live』が上演される。

そのキャストが発表され「セーラームーン/月野うさぎ」役を夢宮加菜枝、古賀なつき、河西智美がトリプルキャストで演じることが分かった。

河西智美はAKB48時代に『仮面ライダーW』(2009年)に板野友美と“クイーン&エリザベス”役で出演したのをはじめ、『マジすか学園』シリーズで女優を経験している。

2013年5月3日にグループを卒業してからはソロ歌手として活動する一方、舞台女優としても実力をつけており、昨年7月にはミュージカル座『ひめゆり』でふみ役を務めた。

今年はミュージカル座3月公演『サイト』で主演、4月にはミュージカル・アクション・コメディー『Super Eccentric Girls「華 〜女達よ、散り際までも美しく〜」』で主人公・北政所役、ミュージカル座5月公演 『ブロードウェイ・ミュージカル「スペリング・ビー」』ではオリーブ役、さらにこの夏上演されるホリプロミュージカル『ピーターパン』ではウェンディ役と活躍が続く。

そんな彼女にとって「セーラームーン/月野うさぎ」役は喜びもひとしおのようだ。インスタで熱い思いを伝えながら「正直もう叶わないと思っていた“夢”が目の前にあります」「AKBの♪チャンスの順番♪という曲がずっと頭を駆け巡っています。泣」と明かしている。

『“Pretty Guardian Sailor Moon” 美少女戦士セーラームーン The Super Live』は東京プレビュー公演が8月31日から9月9日まであり、11月にはフランス・パリ公演が開催される。

画像は『tomomi kasai 2018年6月5日付Instagram「この歳でツインテールにピンクのサロペットを着れたのもこの仕事の特権かな」、2018年6月29日付Instagram「みなさん発表します。。」』のスクリーンショット

Techinsight

「セーラームーン」をもっと詳しく

「セーラームーン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ