miwaに激怒!黒木華『主演ドラマ』に原作ファンが大不満の理由

6月30日(日)10時33分 まいじつ


(C)まいじつ



歌手のmiwaが、7月19日にスタートするドラマ『凪のお暇』(TBS系)の主題歌を書き下ろしたことが分かった。主人公の美人OLを演じる女優・黒木華を皮切りに、続々とキャストが発表されており、そのたびに大きな話題を呼んでいる同ドラマ。しかし、主題歌をmiwaが担当することが決まったことによって、「嫌われ者大感謝祭」「原作に対するいじめなのかってくらい裏切ってくるね」などと失望の声が殺到している。


【関連】miwaがすっかり過去の人に…オリコンTOP10圏外でシングルCDも自粛中 ほか


同ドラマは、月刊誌『Eleganceイブ』(秋田書店)で連載中のコナリミサト氏による漫画が原作。女優の黒木華演じる主人公・大島凪は、日々何事もなく平穏に過ごすために常に場の空気を読み、周りに同調しがちな28歳OL。ある日、付き合っていた彼氏・我聞慎二 (高橋一生) からの一言で心が折れ、過呼吸で倒れたことをきっかけに自分を見つめ直し、人生のリセットを決意する。会社を辞め、引っ越しをし、携帯も解約。無職でボロアパート住まいになり、生活から華やかさが消えていくのと引き換えに、今まで気が付かなかった喜びや厳しさなどを知り、無職期間を〝お暇〟(おいとま)と称して人間的に成長していくストーリーだ。


凪の元カレで営業部・我聞慎二役に高橋一生、凪が新たな生活先に選んだボロアパートの隣の部屋に住むミステリアスな男・安良城ゴン役に中村倫也がキャスティングされている。


主題歌を担当するmiwaは、



《何か断ち切りたいことがある人、何か変えたくてもなかなか変えられずにいる人や、何か始めたいという人の背中を押せる曲になったらうれしいです》



と曲を紹介。主題歌を聴いた黒木も「miwaさんの力強い歌声と歌詞が、凪のお暇を後押ししてくれているようでした」と太鼓判を押したのだが…。


「同作品は、リアルでデリケートな題材のため、主人公の凪と同年代の女性から共感を呼び圧倒的支持を得ている作品です。しかし、これまでに発表されている主要キャスティングが全く合っていないとバッシングが続いてます。原作の凪は、〝髪をストレートにすると美人〟で〝豊満なバスト持ち〟という設定だというのに、そのすべてが逆をいく黒木をキャスティング。凪の元カレ・我聞は28歳の設定なのに、38歳の高橋一生が演じます。そんな多大な不安が募る中、これまで数々のブリっこ伝説を残し〝女性アンチ〟の多いmiwaが主題歌を担当するとあって、とうとうファンの堪忍袋の緒がブチ切れたようです」(芸能ライター)



ミスキャスト連発で大顰蹙


ネット上でも不満の声が殺到しており、



《嫌われ者大感謝祭》

《TBSやる気あるのかなwww 主演黒木華で大ヒンシュクかってるのにさらにmiwaとかwww》

《このドラマ苦手な人が勢ぞろいしてるわ》

《ことごとく期待を裏切ってくる》

《原作に対するイジメなのかってくらい裏切ってくるね。製作陣たち》

《凪が黒木華って時点で見る気しない 他のキャスティングもヒド過ぎる》

《プロデューサー原作読んでないだろ》



などと、〝原作無視〟のキャスティングに失望する声が多く上がった。


凪が自分を見つめ直すように、キャスティングも〝見つめ直し〟た方がいいかもしれない。



まいじつ

「miwa」をもっと詳しく

「miwa」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ