りんごちゃん『私の家政夫ナギサさん』Paraviオリジナルストーリーにレギュラー出演

6月30日(火)12時33分 オリコン

『私の家政夫ナギサさん』の Paravi オリジナルストーリー「私の部下のハルトくん』に出演するりんごちゃん (C)Paravi

写真を拡大

 ものまねタレントのりんごちゃんが、7日から配信されるTBS系連続ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(毎週火曜 後10:00)のParaviオリジナルストーリー『私の部下のハルトくん』に出演することがわかった。
 本編にも登場する眞栄田郷敦演じる瀬川遙人(せがわ・はると)を主人公とした同作で、本編の主人公・メイ(多部未華子)や遙人たち天保山製薬横浜支店のメンバーが行きつけの店・薬膳居酒屋『万薬の長』の料理人・桃田咲太郎(ももた・さくたろう)役に起用された。
 メイが働く製薬会社に新入社員としてやってきた遙人は、効率主義で保守的な若者で、メイいわく「全く理解できないスーパー新人類」。社会人1年目、右も左もわからない遙人にいきなり試練が…。会社のエースで誰よりも仕事ができるメイが遙人の指導係に。
 さっそく、メイの仕事に必死でついていくも、たった1日で心が折れてしまった遙人は「この仕事向いてません…」と言う始末。そんなイマドキ男子の遙人が一人前の社会人になるまでを見守る、プチ成長物語。イマドキ新入社員ならではの悩みや葛藤、恋愛事情が盛りだくさん。本編とどうリンクしていくかもみどころとなる。
 武田鉄矢大友康平のものまねでおなじみ、バラエティー番組で活躍するりんごちゃんはこれまでもドラマ出演の経験はあるものの、役名とセリフのあるレギュラー出演は初となる。ものまねで鍛えたそのなりきり力が芝居にどう生かされるのか、注目したい。
 「咲太郎は私の分身なんじゃないかと思うほど、私自身とそっくりな人物です!」と話すりんごちゃん。「かわいい面もありつつ、時にはとても男前なところもあり、"ギャップ"や"二面性"があるところなんかりんごちゃんそのものです(笑)」と親近感を感じているそう。
 「正直、はじめはとっても緊張していたのですが、撮影現場に入るとスタッフさん、共演者さんたちが優しく温かくて、心置きなく演じることができました!!そしてもっともっと咲太郎を憑依させていこう!と思いました!とにかくハートフルで心が癒されるこの作品をたくさんの人に堪能してほしいです☆」とアピールしている。

オリコン

「りんごちゃん」をもっと詳しく

「りんごちゃん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ