遠藤憲一『ラジハ』撮影中に葵わかなと遭遇 久しぶりの“わろてんか組”ショット

6月30日(日)17時37分 Techinsight

広瀬アリス、葵わかな、遠藤憲一(画像は『遠藤憲一 2019年6月27日付Instagram「スタッフです。皆さま #ラジエーションハウス をご覧下さりありがとうございました。」』のスクリーンショット)

写真を拡大

俳優の遠藤憲一が、先日放送終了した『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』(フジテレビ系)で共演した広瀬アリスと、来年放送が予定されている同局の特別ドラマ『教場』に出演する葵わかなとのスリーショットをInstagramに投稿した。それぞれの撮影中に撮られたというが、3人はかつてNHKの朝ドラ『わろてんか』で共演しており、久しぶりの再会ショットにフォロワーを喜ばせている。

今月17日に最終回を迎えたドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』は高視聴率をマークし、翌週放送の特別版も好評に終わるなど多くの視聴者に愛されるドラマとなった。

撮影はドラマ放送と同時進行で行われていたが、一方で隣のスタジオではすでに2020年新春放送の『教場』の撮影も始まっていたという。27日に遠藤憲一のスタッフが更新したInstagramでは、医療用スクラブに身を包んだ遠藤憲一と広瀬アリス、そして警察学校の生徒に扮した葵わかながピースサインで写っている。

3人は葵がヒロインを務めたNHK朝の連続テレビ小説『わろてんか』で共演しており、遠藤は葵演じるてんの父親として、広瀬はてんの恋敵であり旅芸人一座の芸人・リリコとしてそれぞれ息を合わせた。スタッフは「むむむこの三名さまは“わろ〇んか”組!?」とコメントしているが、フォロワーからは「お懐かしいです!!」「嬉しいスリーショット」と久しぶりの再会を喜ぶ声が寄せられた。

また、「ラジハ第2弾もやって〜〜」「ラジハロスです」などと改めてドラマの放送終了を嘆く声も見受けられる。“シーズン2”の放送は未定だが、遠藤は既に新ドラマの撮影に入っており、新たなキャラクターを見られる日も近いようだ。

画像は『遠藤憲一 2019年6月27日付Instagram「スタッフです。皆さま #ラジエーションハウス をご覧下さりありがとうございました。」』のスクリーンショット

Techinsight

「遠藤憲一」をもっと詳しく

「遠藤憲一」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ