岡田准一が「中島組に参加できて幸せ」、『来る』Blu-ray豪華版収録の特典映像ダイジェスト

7月1日(月)21時52分 映画ランドNEWS

岡田准一が主演を務めるホラー映画『来る』より、Blu-ray豪華版に収録される特典映像のダイジェスト映像が公開となった。


来る


第22回日本ホラー小説大賞にて大賞を受賞した澤村伊智による小説「ぼぎわんが、来る」を原作に、『告白』『渇き。』の中島哲也監督が映画化した本作。“得体のしれない脅威”が忍び寄る、王道の恐ろしさを持ち合わせながらも「今まで正義だと思っていた人間が、角度を変えてみた時に全くの別人に変わる」という“人間の怖さ”も持ち合わせ、二重の恐ろしさを描き出す。主演の岡田准一をはじめ、妻夫木聡黒木華小松菜奈、松たか子が出演する。


公開された映像では、本作が中島組初参加の岡田准一が「細部までこだわった演出を受けられる中島組に参加できて幸せ」と感謝の言葉を口にしているほか、中島組に参加経験のある妻夫木聡、小松菜奈が中島組への思いをしみじみと語っている。監督が撮影現場で黒木華、小松菜奈へ演出をつける様子も映し出されており、厳しさがありつつも和気藹々とした現場だったことが窺える。


映像の後半では、正体不明の“あれ”に襲われるシーンで、混沌としていく現場の様子が映し出され、鮮烈・強烈・超絶・ガクブルな中島ワールド全開で贈る本作の一端を垣間見ることができる。「ドキュメント『来る』」には、このほかにも中島組新旧制作スタッフ18名のインタビューも収められている。


インタビュー映像では音楽を当てるシーンが普通の映画の倍ぐらいあったこと、劇中の90%近くの空はすべて合成されていたことなどが語られており、この“最恐エンターテインメント”がいかにして出来上がったのかが解き明かされていく。中島監督の映画制作の秘密に迫る90分にも及ぶ必見映像となる。このほかにも、原作者へのインタビュー映像やイベント映像集、プロモーション映像集など、合計約200分の特典映像が収録されたBlu-ray豪華版は7月3日(水)発売となる。



映画『来る』Blu-ray&DVDは7月3日(水)リリース


(C)2018「来る」製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「岡田准一」をもっと詳しく

「岡田准一」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ