名倉潤も「甘えすぎ」と呆れ返った!熊田曜子、遂にテレビでも“不満解禁”

7月2日(火)10時14分 アサジョ

 タレントの熊田曜子が6月28日、「ノンストップ!」(フジテレビ系)に出演し、熊田が作った夕食を夫が全く食べていないことを投稿したインスタグラムについて言及した。

 熊田は6月18日、自身のインスタグラムのストーリーに、自身が作った夕食の写真に×をつけた画像を投稿し、夫が「いる」と言った夕食を作ったが食べてもらず、「朝起きて一番にする家事が一口も食べてもらえなかったご飯の処理」「もう100回は経験してるけどかなりのダメージ」と投稿している。

 番組では熊田のこの投稿について取り上げ、熊田は「夫が夕食いると言った日は品数豊富な夕食を作る」と説明し、「いるって言って食べないのが日常化」「もっとショックなのは、ゴミ箱見たらカップラーメンのパックがあって」などと苦悩の心境を吐露。

 ゲストのネプチューン・名倉潤は「絶対食べるよ。っていうか、おかしない?作ってくれた人に対して」と開いた口がふさがらない様子。熊田が「食べる時もあって、そのときは気に入ったものだけ食べる」と説明すると、名倉は「子供なの?甘えすぎじゃない?」と呆れかえった。

 出演したフリーアナウンサーの大神いずみも「1、2回繰り返したら、絶対作らない」と名倉に同調。さらに食べない理由は聞かないのか問われた熊田は「また食べないの?とか、いつ食べるの?と言うと『また小言オバサンが来た』とか言って、どっか行っちゃう」と、夫の呆れた言動を明かし、スタジオは苦笑いするしかなかった。

 ネット上では「これは旦那のひどいモラハラ。熊田さんかわいそう」「イジメレベルだね。熊田さんのメンタルが心配」「SNSだけじゃなくテレビでも家庭内の話をし始めたのか。もう離婚秒読みでは?」「熊田側の言い分しかわからないから何とも言えないけど、夫婦としては末期的だね」といった声が集まっている。

「今回の熊田の話を聞く限り、そもそものコミュニケーションに難があるようですね。夫は一般人とあって、有名人である熊田が一方的に不満を述べ、世間に発信し続けることには一定の非難も発生していますが、もし、すでに夫婦関係が破綻しているということではないのだとすれば、もはや“真実なのか”と疑いたくなるレベル。夫の反論も聞いてみたいですね。先日、離婚を発表したモデルの西山茉希も、かねがねバラエティ番組で夫の早乙女太一に対する不満を述べていましたが、同じ道を辿るのではという声も当然、上がっています」(エンタメ誌ライター)

 もはやネタであってほしいレベルか!?

(石見剣)

アサジョ

「熊田曜子」をもっと詳しく

「熊田曜子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ