「グフ〜でございます」篠原ともえ、デビュー23周年を迎え“シノラー時代”の秘蔵ショットを披露!

7月2日(月)11時23分 耳マン

篠原ともえ、デビュー23周年! “シノラー時代”の秘蔵ショットを披露

タレントの篠原ともえが7月1日にInstagramを更新し、デビュー23周年を迎えたことをキュートな写真とともに報告した。

祝☆*:.。. 篠原ともえデビュー23周年!16歳で歌手デビューして、シノラーから大人になる自分を見ていただけることとても嬉しいです☆大好きな芸能&デザインのお仕事っこれからも自分らしく届けてゆきます*:.。. シノラー時代のちょっとおしとやかなお写真っ!グフ〜でございます。 #シノラー #デビュー記念日

篠原ともえさん(@shinoharatomoe)がシェアした投稿 -

篠原ともえ Instagram

篠原は1995年7月1日に“篠原ともえ+石野卓球”名義のシングル『チャイム』でCDデビュー。彼女は「16歳で歌手デビューして、シノラーから大人になる自分を見ていただけることとても嬉しいです☆」とデビュー23周年を迎えた思いを綴り、「大好きな芸能&デザインのお仕事っこれからも自分らしく届けてゆきます」と今後への意気込みをコメント。さらに「シノラー時代のちょっとおしとやかなお写真っ!グフ〜でございます」と、若かりし頃の自身の写真を披露した。写真の彼女はジグザクにカットされた短い前髪&ツインお団子ヘアで、人差し指を立てるユニークなポーズをとっている。当時から元気いっぱいの天真爛漫なキャラクターで人気を博していた彼女だが、この写真ではまっすぐな瞳でカメラを見つめており、端正な顔立ちが際立つ素敵なショットとなっている!

ファンから温かい祝福&エール寄せられる

この投稿にファンからは「23周年、おめでとうございます」「おめでとう ともえちゃんめっちゃ可愛い〜」「ずっと大好きで応援してます」と祝福の声が殺到。ほかにも「ほんっとに美人です」「いつ見てもシノラーはべっぴんさんやなぁ」「シノラーの時も今も、魅力的で素敵です」「派手な時も、お姉さんになったシノラーも大好き」「いい年の重ね方をしている篠原さん、本当に素敵だなと思います」「これからも好きなこと追究してください!」と、現在も幅広い分野で活躍する彼女へ称賛の声やエールが送られている。

そんな彼女はファッションデザイナーとして自らのステージ衣装をはじめ、さまざまなアーティストの衣装デザインを手がけるほか、宇宙や天文好きの女性“宙ガール”としても活動するなど、さまざまな分野で才能を発揮。11月8日より東京ドームシティ TeNQ内 企画展示室ではTeNQ第15回企画展『篠原ともえの星座☆宇宙展(仮)』が開催される。同展示では彼女の自作衣装や星座イラストの原画展示のほか、さまざまな企画が予定されているとのこと。こちらもぜひ楽しみにしておこうっ!!

耳マン編集部

耳マン

「デビュー」をもっと詳しく

「デビュー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ