“窃盗症”の女性、息子に「2年ぶりに会ってほしい」と手紙を…

7月2日(火)12時0分 マイナビニュース

タレントの長嶋一茂がMCを務めるカンテレ・フジテレビ系バラエティ特番『訳あり人の駆け込み寺 〜明日は我が身〜』が、きょう2日(21:00〜22:48)に放送される。

現代社会に存在するさまざまな“駆け込み寺”に救いを求めて駆け込んでくる“訳あり人”に密着取材する同番組。別れた彼女から長期間ストーカー被害を受けているという男性は、何度引っ越しても、別れた彼女に居所を突き止められてしまうため、夜逃げをして完全に逃げたいと訴える。夜逃げ当日、男性の電話にその女性から着信が…まさかの事態に緊張が走るが、男性の夜逃げの結末は。

中学生の頃から万引きに走るようになった“訳あり人”は、逮捕、服役を繰り返し、息子からも見放されていた。しかし、4度目の逮捕の際、「窃盗症」と診断されていた彼女は「今度こそ治したい」と、入院を決意。息子に直接謝罪をしてから、社会復帰に向けて踏み出したいと考えた彼女は、2年ぶりに会ってほしいという内容の手紙を息子に送り、約束の場所で待つ。果たして、息子は現れるのか。

ほかにも、経営難に陥った祖母の旅館を再建したいと考える孫娘や、3年間引きこもり生活を送る娘を更生させたいと願う両親が登場する。

収録を終えた長嶋は「世の中はそれほど殺伐としたものでもなくて、トラブルに対して真剣に考えている人がいるし、応援している人たちがいる。人生のトラブルなんて全部が全部解決はしない。でも、みんな起きたトラブルに対して平等に対処する術を何かしら持っていると思う。こういう考えを信じてほしいとまでは言わないけど、そういう観点から見てもいいかと思います」とコメント。

進行の西尾由佳理は「“何かしらのトラブルが、どういうかたちで自分に降りかかってくるか分からない”というのを改めて考えさせられました。また、「もしそういうことが起こってしまった時に、真剣にトラブルを解決する味方になってくれる人がきっといる」と前向きに思えた気がします」と感想を語っている。

マイナビニュース

「窃盗」をもっと詳しく

「窃盗」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ