ファンキー加藤、あの騒動から「ラブソングが書けなくなった」

7月2日(火)6時0分 マイナビニュース

歌手のファンキー加藤が、4日に放送される読売テレビ・日本テレビバラエティ系番組『ダウンタウンDXDX初夏の2時間スペシャル』(21:00〜22:54)に登場する。

久本雅美から「3年前のあの騒動後、何をしていたの?」聞かれた加藤は「自分なりに音楽活動を続けて…。でも、楽曲制作に弊害というか…。ラブソングがもう書けなくなってしまって…」と告白。FUNKY MONKEY BABYS時代は応援ソングとラブソングの比率が7:3だったそうだが、「今は10:0で応援ソング。励ましてばっかりです」と苦笑いする。

そんな加藤に、松本人志は「もう少し当時のことを詳しく」と騒動の話を広げようとして笑いに。一方、浜田雅功が「騒動後、痩せたって」と話を振ると、加藤は「マックスから10キロ落ちたことがありました。でも自業自得なので…」と答え、キックボクシングをやっている加藤は、無心になってできる筋トレにもハマっていると語る。

マイナビニュース

「ファンキー加藤」をもっと詳しく

「ファンキー加藤」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ