“原付のプロ”大泉洋、カブでTBS人気番組のゲーム挑戦

7月2日(火)1時9分 ナリナリドットコム

俳優の大泉洋(46歳)が、7月1日に放送されたバラエティ番組「関口宏の東京フレンドパーク2019」(TBS系)に出演。人気番組「水曜どうでしょう」の企画で原付を乗り回していた“原付のプロ”として、ソバをバイクでデリバリーするゲームに挑戦した。

この日、大泉はソバをバイクでデリバリーするゲーム“デリソバ”に挑戦。番組側は、わざわざ「水曜どうでしょう」の映像を使って「原付のプロ」「デリソバの実写版と言ってもいいでしょう」「大泉タイムが始まる」と期待を煽る。

大泉も「私は日本でいいますと1周半してますから」「私はウィリーにも強いんで」と自信ありげに語り、ゲームスタート。だが、ゲームに登場する牛にぶつかりまくり、「ベトナムでもあんなに牛いない」とぼやく大泉、最終的にはゲームをクリアすることも叶わず、大泉は「全然『どうでしょう』の経験生かされてないです」と嘆いた。

ゲームには失敗したものの、ネットでは「大泉は本当にカブがよく似合う」「令和になっても、洋ちゃんのカブに乗る姿を見られるとは」「ウィリーはあれ事故ってるから、結果としては正しい」「どんな時でも面白い。それが大泉洋」と満足する声が上がっている。

ナリナリドットコム

「プロ」をもっと詳しく

「プロ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ