東山紀之、ジャニー氏に言及「平静を装うことが難しかった」

7月3日(水)5時0分 マイナビニュース

アイドルグループ・少年隊東山紀之が1日、都内で行われたテレビ朝日系ドラマ『刑事7人』第5シリーズ(10日スタート、毎週水曜 21:00〜)の制作発表記者会見に出席し、入院中であることが発表されたジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長についてコメントした。

『刑事7人』の会見前に登場した東山は「発表させていただいたとおり、ジャニーさんが先日、くも膜下出血で倒れまして、今まさに頑張っているところであります。タレントたちもそれぞれジャニーさんへの思いを送って、1日も早い回復を願っているところであります」とコメント。

「僕自身もこの第一報を聞いたときは非常に驚き、平静を装うことが非常に難しかったんですが、ジャニーさんの良い顔色を見てちょっと安心しました。こんな僕でも慌てるんだなとあらためて思いましたし、そのときはちょうどバラエティの撮影だったんですが、なんとなく空間が歪むというか、司会者の方の顔がちょっと見れなくなったりとか、頭の回転がいつも以上に鈍かったりした」と明かした。

続けて、「ただ、僕にとっては"キング・オブ・エンタテインメント"のジャニーさんで、華やかなエンタテインメントが好きな方でした。ジャニーさんの"ショウ・マスト・ゴー・オン"という思いを、僕らは今まさにやっていかなければいけないと、全員が思っていると思います」と決意を新たに。

そして、「(病院の)先生方も看護師の皆さんも大変頑張ってくれています。ぜひ温かい目で見守っていただきたいと思います」と呼びかけた。

マイナビニュース

「東山紀之」をもっと詳しく

「東山紀之」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ