有村藍里、壮絶な整形エピソードを暴露 変貌を遂げた姿に「可愛くなった」の声も

7月3日(水)7時1分 しらべぇ

有村藍里(画像は有村藍里Instagramのスクリーンショット)

2日に放送された『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)では、話題の女性芸能人が日頃のストレスを思い思いに語った。そんな中、有村藍里がこれまでにあった不満に思ったことを告白し、注目を集めた。

 

■6本の歯を抜いた

有村は、昔所属していた事務所の社長に、突然「鼻整形したんか?」と言われたという。その時にたまたま歯列矯正をしていた有村は、出っ歯を引っ込めるために歯を6本抜いたと語る。

しかし有村は、その歯列矯正により鼻が細長く伸びてしまったことが不満とのこと。なお、鼻は整形しておらず、前のままだという。

 

■頭蓋骨を手術

司会の明石家さんまは、有村に「どこ整形したん?」と質問。すると有村は、頭蓋骨を整形したことを暴露した。頭蓋骨の整形では、口の中から上顎や頭蓋骨を6等分に切り、微調整をして出てた骨を引っ込めてボルトで留めたのだという。

手術は6時間ほどで終わったと語る有村に、明石家は「もうひと月ぐらい動けないんでしょ?」と質問。すると、有村は「もう次の日から動けます」と明かし、さんまを驚かせた。

■痛々しい手術を受けて

壮絶かつ、想像するだけでも痛々しい整形手術を受けた有村。そんな有村に対して、視聴者からは「誰かと思った」や「可愛くなった」と称賛する声が続出している。

 

■整形をするとしたらどこ?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の女性676名を対象に調査したところ、29.7%が「整形をしたくない」と回答。

「整形をしたくない」という回答の次に多かったのが「脂肪吸引」だった。部分的に脂肪を取るだけではなく、施術にはダイエット効果もあることから、興味を持つ人が多い傾向にあるのかもしれない。

壮絶な手術を経て変貌を遂げた有村には、これからも称賛の声が相次ぐことだろう。


・合わせて読みたい→有村藍里、さらなる整形願望を尋ねられ本音吐露 「まだまだコンプレックスはあるけど」


(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年6月24日〜2016年6月27日

対象:全国20代〜60代の女性676名(有効回答数)

しらべぇ

「有村藍里」をもっと詳しく

「有村藍里」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ