新木優子 “ゴマキ”世代を経て今のモーニング娘。に再入門「動画を見て虜になった」

7月3日(水)15時55分 Techinsight

「ハロ推し」の新木優子

写真を拡大

女優でモデルの新木優子(25)が7月1日放送の日本テレビ系トークバラエティ番組『しゃべくり007』に出演した。「ハロ推し」(ハロプロファン)を自認する彼女だが、小学生時代はモーニング娘。の3期メンバー“ゴマキ”こと後藤真希が好きでカードを集めたりしていたものの、中学生頃から違うジャンルのアーティストに関心が移りアイドルではない曲を聴いていたという。

ところが大学生になってから、「何か最近モーニング娘。がすごい」と耳にして新しい世代のメンバーからなるモーニング娘。の動画を見て「虜になった」そうだ。

後藤真希がセンターを務めた『LOVEマシーン』(1999年9月)がヒットして今でもモー娘。の代表曲とされ、「昔のモー娘。は知ってるけど、最近は誰がメンバーか分からない」という声を聞くが、新木優子はまさにその体験を経て「今のモーニング娘。」に魅了され再入門したモデルケースと言えるだろう。


新木は『しゃべくり007』でモーニング娘。のライブに足を運んではグッズを身に着けて声援を送ると明かし、それが楽しくてストレス解消になり何より会場での一体感がたまらないと熱く語る。

スタジオでモーニング娘。’19メンバーの等身大パネルを前に、グッズシャツとキャップを身に着けて54枚目シングル『わがまま 気のまま 愛のジョーク』(2013年8月)に合わせて「ヘイ! ヘイ!」、「どんな!」、「愛されたい! 愛されたい!」とコールして頑張ったが、なにせ1人なので照れてしまい不完全燃焼に終わり残念そうだった。


新木優子はモーニング娘。のライブだけでなく、舞台も観劇しては楽屋にメンバーを激励に訪れる間柄だ。コールを披露するよりもステージや舞台の魅力、メンバーとのエピソードなどについてトークした方が力を発揮できたかもしれない。

画像2〜4枚目は『新木優子 2018年7月20日付Instagram「そして、、nonno9月号私の特集にてモーニング娘。’18(*写真左から牧野真莉愛ちゃん、生田衣梨奈ちゃん、小田さくらちゃん、横山玲奈ちゃん、佐藤優樹ちゃん、飯窪春菜ちゃん)の皆様をプロデュースさせていただきました」、2019年6月6日付Instagram「モーニング娘。’19コンサートツアー春 〜BEST WISHES!〜FINAL行かせていただきました!!」、2018年6月2日付Instagram「本日、ファラオの墓観にいかせて頂きました!!」』のスクリーンショット

Techinsight

「モーニング」をもっと詳しく

「モーニング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ