偶然だが発表タイミングのせい?本田朋子「妊娠報告」に“心ないヤジ”!

7月4日(水)17時59分 アサ芸プラス

 フリーアナウンサーの本田朋子が7月2日、自身のブログで第1子の妊娠を報告するも、ネット上には少々、酷なブーイングが並ぶ事態となっている。

 Bリーグの新潟アルビレックスBBに所属し、バスケットボールプレイヤーとして活躍する五十嵐圭と2013年に結婚した本田は、“ご報告”と銘打ったブログ投稿内で〈この度、新しい命を授かることができました。安定期に入り、体調も落ち着いてまいりましたので、ご報告させていただく運びとなりました〉と綴り、〈今は体調と相談しつつ、お仕事をさせていただいております〉とその現状を明かした。

「かねてより笑顔が爽やかなカップルとして注目と声援を浴びてきた2人には、《おめでとうございます。お幸せに》《身体に気をつけて元気な赤ちゃん産んで下さい》との祝福コメントも寄せられましたが、一方で本田のかつての熱愛相手である旬なサッカー選手、長谷部誠の名前を引き合いに出した《お相手は長谷部の方が絶対に良かった》《長谷部は別れてからのほうが活躍してるから良かったよ別れて》《長谷部のほうが収入面でも将来的にも良かったろうに》との冷ややかな声も続出。中には、《旦那さん稼ぎないね》《妊娠したら報告しなきゃいられないのかね?》《旦那の稼ぎじゃ不安。ミルク代の為に直ぐに復帰だろう》といった意地悪な指摘も見受けられます。確かにバスケットボールの市場規模はまだまだサッカーには及ばないですが、イケメンで知られる五十嵐は自身の個人DVDや写真集を出版するなど、バスケ選手としては稀有な印税の稼ぎもあるため、台所事情の心配をされるには値しないはずなんですがねえ」(テレビ誌ライター)

 連日のようにロシアW杯本大会の様子がテレビで報じられ続ける中での妊娠報告だったこともその一因とも考えられるが、当然ながら長谷部と本田の物語はとうの昔に終焉を迎えており、現在では長谷部も妻帯者。本田には周囲の雑音をはねのけ、笑顔の絶えない幸せな家庭を築き上げてもらいたいところだ。

(木村慎吾)

アサ芸プラス

「本田朋子」をもっと詳しく

「本田朋子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ