【生活も命も危険だった】パパラッチの知られざる仕事内容に驚愕

7月3日(金)21時0分 海外ドラマboard

パパラッチ同士の殴り合い、1枚のセレブの写真が100万円?女性パパラッチはほとんどいない理由は?知られざるパパラッチの過酷な仕事内容を書きました。まさに命がけな仕事…。

はじめに:パパラッチとセレブの関係性

NEW YORK, NY - AUGUST 29: Kim Kardashian, North West and Kanye West seen on the streets of Manahttan on August 29, 2016 in New York City. (Photo by James Devaney/GC Images)

まるで、サバンナでお腹を空かせたライオンみたい。どこにいるかわからない餌を求めて、歩き回り、餌を見つけたら何ふり構わずに向かっていくのです。危険を感じさせる迷惑行為を働いたり、執拗に追い続けたりするため、パパラッチが大嫌いなセレブもいます。

高品質な1枚の写真で約60万〜100万円を稼ぐ

NEW YORK, NY - FEBRUARY 16: Rihanna is seen arriving at Zac Posen fashion show during Mercedes-Benz Fashion Week Fall 2015 at Vanderbilt Hall at Grand Central Terminal on February 16, 2015 in New York City. (Photo by Gilbert Carrasquillo/GC Images)

パパラッチが執拗にセレブを追いかけるのは、より近くで高品質な写真を撮ってお金を稼ぐため。それは簡単なことじゃないそう。1枚の高品質写真を撮るために、何十人ものパパラッチがセレブの姿を探し求めて、ときには何時間も、ゴミ箱の裏や茂みの中にも隠れて待ち伏せ。最高の写真を撮れば稼ぎは大きいですが、それまでが大変なんだとか。

パパラッチ間の競争も過酷で激しい

CANNES, FRANCE - MAY 12: Actress Eva Longoria Parker attends the Opening Night Premiere of 'Robin Hood' at the Palais des Festivals during the 63rd Annual International Cannes Film Festival on May 12, 2010 in Cannes, France. (Photo by Tony Barson/WireImage)

どのパパラッチたちもお金を稼ぎたいし、自分が決定的瞬間を撮りたいと思うはず。彼らはまさにお腹が空いたライオン。ライバルがたくさんいても、自分がお腹を満たすためならどんな手段も厭わない。パパラッチたちも同じ。ベストアングル、ベストな状況を作るため、我先にと彼らも必死です。時にパパラッチ同士で殴り合い、写真を奪うこともあるそうです。

女性パパラッチはほとんどいない?

PARIS - JUNE 01: Miley Cyrus sighting at 1515 in paris on June 1, 2010 in Paris, France. (Photo by Trago/FilmMagic)

女性のパパラッチはほとんどいないそう。理由としては、競争が激しいのと暴力行為が危険だから。お互いを踏み倒して、傷ついても関係なし。女性は協力やコミュニティを大事にするため、争いが多いのは辛いかもしれないですね。女性のパパラッチがいても、その中で生き残っていくには知恵が必要となりそう。

パパラッチと友達になるセレブもいる

LOS ANGELES, CA - OCTOBER 16: Justin Bieber is seen on October 16, 2015 in Los Angeles, California. (Photo by Bauer-Griffin/GC Images)

セレブたちが外に出れば、パパラッチやファンが一斉に駆け寄ってきます。トップスターの中にはパパラッチをハエのように追い払う人もいます。ですが、駆け出しの芸能人たちはパパラッチに写真を撮って欲しいそう。彼らのほしい写真を提供して、タブロイド誌に掲載してもらうんだとか。利害関係ではありますが、そこからお互いに好感を持ったり、助け合ったりする人もいるみたいです。

IBIZA, SPAIN - AUGUST 27: Paris Hilton sighting arriving to the Amnesia store to promote her party on August 27, 2014 in Ibiza, Spain. (Photo by Iconic/GC Images)

キム・カーダシアン、パリス・ヒルトン、キャメロン・ディアスなどは、パパラッチに写真を撮られることを好んでいます。私生活や仕事に注目してもらうため。例えば、キャメロン・ディアスは、ジャスティン・ティンバーレイクと別れた後「私は傷ついてない。むしろフリーで最高よ!」と言うかのように楽しそうな姿をパパラッチに見せたのです。こうやってお互い上手に”仕事”をしているのです。

LOS ANGELES, CA - MARCH 01: Katherine Schwarzenegger and Chris Pratt are seen on March 01, 2019 in Los Angeles, California. (Photo by BG004/Bauer-Griffin/GC Images)

セレブと険悪の印象が強いですが、最近は減ってきているみたいです。3年間パパラッチをしていた人は、セレブと友好的な関係を築いていたそう。この人が見た中で暴力行為は無く、セレブのプライバシーを尊重しつつ、写真を撮っていたんだとか。セレブも彼らが仕事をしていることを理解して、好意的に写真を撮られることに応じているそうです。

「娘がファンだからサインをくれませんか」と丁寧にお願いして、サインをもらう子供思いなパパラッチのエピソードもあります。ある優しいパパラッチは、セレブが止めている車の駐車料金メーターの時間が切れたため、お金を入れて車が持って行かれないようにした人もいたそう。セレブたちが笑顔になる仕事を心がけるパパラッチもいます。

犬猿の仲の彼らも和解をする

DISNEY CHANNEL PRESENTS THE 2017 RADIO DISNEY MUSIC AWARDS - Entertainment's brightest young stars turned out for the 2017 Radio Disney Music Awards (RDMA), music's biggest event for families, at Microsoft Theater in Los Angeles on Saturday, April 29. "Disney Channel Presents the 2017 Radio Disney Music Awards" airs Sunday, April 30 (7:00 p.m. EDT). (Image Group LA/Disney Channel via Getty Images)BRITNEY SPEARS

2007年、ブリトニー・スピアーズは離婚・子供の親権問題で心身共にボロボロ。髪を剃ったのもビッグニュースでした。あの時パパラッチは、彼女をあざ笑うかのように執拗に追いかけていたのです。これも彼女のストレスとなり、傘でパパラッチの車に傷をつけた写真も出回りました。

だけどブリトニーはパパラッチたちに理解を示してほしいと話したそうです。これをキッカケに、彼らの行動も落ち着いたんだとか。セレブたちも人間。辛い時まで、追い打ちをかけられたくないですよね。

スターダムにのし上がるには鈍感になること

VENICE, ITALY - SEPTEMBER 01: Actor/director George Clooney helps a fellow passenger as he arrives by water-taxi for the press conference for his film "Good Night, And Good Luck" on the second day of the 62nd Venice Film Festival on September 1, 2005 in Venice, Italy. (Photo by Pascal Le Segretain/Getty Images)

パパラッチの仕事は、ハンティングと同じ。大金を稼ぎたい場合、遠慮と尊重を無視しないといけないのが彼らの仕事です。ジョージ・クルーニーブラッド・ピットなどの大物が現れた時は、ファンのように高揚するパパラッチもいるみたい。なので、彼らには冷静に写真を撮るスキルが求められるそう。

写真を撮るだけじゃない。他のスキルも必要

NEW YORK, NY - OCTOBER 04: Ryan Reynolds and daughter Inez seen out and about in Manhattan on October 4, 2019 in New York City. (Photo by Robert Kamau/GC Images)

いいカメラを持ったから、セレブの写真を撮ったからと言って、一人前のパパラッチと認めてもらえるわけではありません。カメラマンなので、光の調整、ズーム機能、タブロイド誌に買ってもらえるような質のいい写真を撮るために細部にまでこだわらないといけません。わずか数秒か数分、彼らの前に現れるセレブたちをキレイにハッキリ撮る必要があるのです。

こんなに出費が必要!

LONDON, UNITED KINGDOM - MARCH 01: Jay-Z and Beyonce at Mason House night club on March 1, 2014 in London, England. (Photo by Mark Robert Milan/FilmMagic)

パパラッチたちは良い写真が撮れると稼ぎが大きいけど、出費も多い!パパラッチになるには、高性能なカメラや機材が必要。中には100万円以上費やす人もいるんだとか。彼らはほぼ毎日24時間、セレブたちを探して待ち伏せしています。
車のガソリン代、食費、チップなどがかかります。しかもセレブたちが行くお店近辺などは、物価も高い。彼らはそこで空腹や暇を凌がないといけません。毎日、1万円以上費やしているそうです。良い写真が撮れたら、待ち時間分の出費はチャラになりそうですが、いつまでも写真が撮れないと生活が苦しくなることも…。

体力勝負な仕事

MALIBU, CA - AUGUST 05: David Hasselhoff interacts with the paparazzi at an event hosted for his charity, "A Chance for Children," at the Polaroid Beach House on August 5, 2007 in Malibu, California. (Photo by Chris Weeks/WireImage)

一日中行動し続けている忙しいセレブたち。それを追いかけるパパラッチ。彼らに休む暇もなく、セレブがスタジオに入れば出てくるまで外で待ち伏せ。どんなスケジュールで、どこに行くかもわからないセレブを追うのも大変なことですね…。隠れて行動するセレブもいるので、見つけ出すのも至難の業。
長年パパラッチをしている人の中には、セレブの行動が予想できたり、どこに現れるのかを嗅ぎ分けたりできる人もいるんだとか。重いカメラを抱えて待って、走って、体力勝負な仕事です。

さいごに

LONDON - APRIL 20: Lady GaGa sighting on April 20, 2009 in London, England. (Photo by Fred Duval/FilmMagic)

まさに弱肉強食の世界。パパラッチも生きるために必死ですが、セレブたちに危害を加えたり、執拗に追い回したりするのは止めて欲しいなと、いちファンは思います。パパラッチの仕事の条件見直し、セレブたちの安全を守る約束がされるようになってほしい。双方が平和に嫌な気分せずに写真を撮ったり、撮られたりになるといいですよね。

The Secret Life Of Paparazzi: Things You Didn't Know About Celebrity Photographers

※この記事は上記のリンクを参考にしています。

海外ドラマboard

「パパラッチ」をもっと詳しく

「パパラッチ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ