高知東生のシャブ愛人が8年前に出ていたセクシー動画

7月4日(月)16時0分 NEWSポストセブン

高知東生の逮捕でホステスにも注目集まる

写真を拡大

 女優・高島礼子(51)の夫で昨年芸能界を引退した元俳優の高知東生容疑者(51)が6月24日、覚せい剤取締法と大麻取締法違反で横浜市のラブホテルで逮捕された。ともに逮捕されたのはホステスの五十川敦子容疑者(33)だった。


 彼女は横浜市の歯科医院を営む名家の3人姉妹の次女として生まれ、地元では“お嬢様姉妹”として有名だった。だが、高校に入学したころから、外見が徐々に派手になっていったという。卒業後はバスト88センチ、ウエスト56センチ、ヒップ88センチというスタイルを活かして、「あつこ」という芸名でレースクイーンやラウンドガールとして活躍した。彼女の知人は話す。


「2年ほど前からは横浜ナンバー1の高級クラブで働くようになった。座るだけで1人3万円する、そのクラブは芸能人なども数多く集まる有名店です。彼女は見た目の派手さとは裏腹に性格がおとなしいので、そのギャップがウケたのか、芸能人からもしょっちゅう口説かれていました」


 本誌は、そんな五十川容疑者が8年ほど前のレースクイーン時代に出演したエロ動画を発見した。『週刊レースクイーンコレクション あつこ』と題されたその動画の内容を紹介する。


 ショッキングピンクのビキニ姿で画面に登場した五十川容疑者は、誘うような視線でソファに横たわる。豊満な乳房が水着に収まりきらず、今にも乳首がこぼれだしそうだ。


 自身の手で太ももを愛撫するように優しくなでた後、首筋、耳の後ろをなでた。徐々に感じ始めたのか、何度も足や腰をくねらせた。


 場面が変わり、ツイスターゲームに興じる五十川容疑者。股間を隠そうと必死だ。別カットではM字開脚の状態になり、下からのアングルでぷっくりとした股間が5秒間ほど映し出された。


 その動画内のインタビューで「結婚したいんです」と将来の夢を語り、好きな男性のタイプを「頼りがいがある人」と明かした五十川容疑者。


 だが彼女が愛した男はクスリ漬けの男だった……。彼女の人生はどこで狂ってしまったのだろうか──。


※週刊ポスト2016年7月15日号

NEWSポストセブン

「高知東生」をもっと詳しく

「高知東生」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ