堀ちえみ、早見優&松本伊代とランチで再会 「病に勝たなければ」と決意新た

7月4日(木)16時20分 Techinsight

ランチで再会した松本伊代、堀ちえみ、早見優(画像は『早見優オフィシャルブログ 2019年7月4日付「ちえみちゃんと伊代ちゃん」』のスクリーンショット)

写真を拡大

今年2月に口腔がん、4月に食道がんの手術を受けたタレントで歌手の堀ちえみが3日、松本伊代早見優と銀座で豪華なランチを楽しんだ。1982年度にデビューした同期の3人は、小泉今日子三田寛子、中森明菜、石川秀美、シブがき隊らとともに「花の82年組」として知られ、2005年には3人でユニット「キューティー★マミー」を組んだ仲でもある。ブログで堀は「本当に本当にありがとう。私の大切な仲間。大好きだよ。」、早見は「37年のお付き合い 何も言わなくても安心できる仲間 本当にありがとう」と強い絆をうかがわせている。

「この日をずっと楽しみに頑張ってきました!」のタイトルで、3日に何枚もの美しい料理の写真を添えてブログを更新した堀ちえみ。「今日はわざわざありがとうね」と言った堀に、松本伊代が「なんかちえみめちゃくちゃ可愛い!」と笑い、早見優が「そうそう! 舌ったらずでネ」と応じて大爆笑したエピソードを披露。「二人とも優しい。涙の再会どころか、大爆笑の再会で!」と冒頭から明るく楽しいムードだったようだ。

10代の頃からの長い付き合いの3人は、ランチを食べながら3時間話し続けたが、堀は「『元気になってよかった!』と安心してもらえて、嬉しかったです。」と喜び、「伊代、優、ありがとう。本当に本当にありがとう。私の大切な仲間。大好きだよ。いろんなこと、心の底から感謝してる。」と友人へのあふれる思いを綴った。


また早見優も4日にブログを更新。「3人で日程を合わせて楽しみにしていたランチ デビューの頃の話から始まりあっという間の3時間!」「誰かがボケると誰かがツッコミを入れ、なかなか息がぴったりの3人でした」と振り返った。そして「打ち合わせたしたわけでもないのに、洋服の色がなぜか三人三様の色で、バッチリ合ったね、と後で笑顔になりました。」と記したが、その通り笑顔で写真に収まる3人はベージュの堀、ブルーの早見、ブラックとピンクの松本とそれぞれの服の色が互いを引き立てているようだ。「37年のお付き合い 何も言わなくても安心できる仲間 本当にありがとう 感謝の気持ちでいっぱいです。」と堀同様に早見も友への感謝を伝えた。

そんな堀と早見のブログのコメント欄には、「ちえみさんから心から待ち望んだ日がやってきたんですね。感動しました」「3人さんがとても嬉しそうでステキな顔で写っていて私まで幸せな気持ちになりました」「ちえみちゃんも3時間もお喋りできるんですね!」「三人の眩しくキュートなアイドルスマイルに最高のパワーをもらいました!」などのメッセージが寄せられている。

堀は4日のブログに「こんなに素晴らしい仲間がいる私は、幸せ者です。何としてでも、病に勝たなければいけませんね。」と決意を新たにしたもよう。3人のランチでは「同期みんなで会いたい」という話も出ており、「花の82年組」が一堂に介する日に期待したい。

画像は『早見優オフィシャルブログ 2019年7月4日付「ちえみちゃんと伊代ちゃん」』のスクリーンショット

Techinsight

「堀ちえみ」をもっと詳しく

「堀ちえみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ