芸能美女“秘密の性癖”(7)吉高由里子“1週間連続OK怪情報”のタフさ!

7月5日(金)5時59分 アサ芸プラス

 主演ドラマ「わたし、定時で帰ります。」(TBS系)の視聴率が最終話で12.5%と、全話通しての最高を記録し、改めてその人気ぶりを証明した女優・吉高由里子

 10代にして映画「蛇にピアス」で体当たり艶技を披露している以外にも、玉木宏生田斗真、嵐の二宮和也などなど数々のイケメンとの浮名を流していることもあり、性に対してアグレッシブなイメージが強いが、どうやらその“素顔”も、イメージ通りのようだ。

「かつてRADWIMPSの野田洋次郎との交際が始まった直後に、野田の自宅マンションでの3連泊をキャッチされたことがありますが、その間は一歩も外出をせず、食事はすべてデリバリーを利用していたことが伝えられています。3日間こもりっきりで何をしていたかといえば、どれだけ生まれたままの姿でいられるか、そして、ずっとイチャイチャし続け、“したくなったらする”という原始的な生活をしてみようというチャレンジを楽しんでいたなんて怪情報がある。その後、ウソかマコトか、仲のいい近藤春菜らに“仕事がなければ1週間はいけた”と報告していたという話まで伝わっていますからね」(放送作家)

 吉高ならホントにやってそう…。真実であれば、いったい3日で何回いたしたのか。いずれにせよ、吉高と付き合うオトコは、相当下半身が強くなければ務まりそうにない。

(露口正義)

アサ芸プラス

「吉高由里子」をもっと詳しく

「吉高由里子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ