チャニング・テイタム、10日間自宅に隠れていたストーカーに接近禁止命令

7月5日(金)14時0分 クランクイン!

ストーカー被害に遭ったチャニング・テイタム(C)AFLO

写真を拡大

 歌手のテイラー・スウィフトや女優のナタリー・ポートマンら、多くのセレブがストーカー被害に遭ってきたが、映画『マジック・マイク』シリーズの俳優チャニング・テイタムは、不在の自宅に熱狂的な女性ファンが10日間隠れていたという被害に遭った。 The Blastが入手した裁判記録によると、チャニングは現地時間2日、ロサンゼルス郡の裁判所にストーカー女性に対する接近禁止命令要請を提出したという。チャニングは数ヵ所に家を所有しているが、その女性は去る6月、ハリウッドにあるチャニングの自宅に不法侵入し、10日間居座っていたという。

 当時、その自宅は使われていなかったとのこと。チャニングのアシスタントが現地時間6月24日、女性がいることに気づき、その女性を私人逮捕して警察に通報した。その時、女性は不法侵入した事を認めず、チャニングに招待されて宿泊していたと主張したとのことだ。

 チャニングはストーカー女性のことを個人的には知らないが、昨年の11月にも女性は家の前に現れ、10年前に2人が出会ったことをつづる手紙を置いていったという。

 接近禁止命令は認められ、チャニングのほか、彼の元妻で女優のジェナ・ディーワンと娘のエヴァリーちゃんも保護対象になっているとのことだ。チャニングの現在の交際相手である歌手ジェシー・Jが含まれているかは不明だ。

クランクイン!

「ストーカー」をもっと詳しく

「ストーカー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ