タイからも感謝のコメントが! 日本代表、洞窟閉じ込めへのエール動画が30万再生

7月5日(木)20時7分 J-CASTニュース

動画でタイの少年たちにエール

写真を拡大

タイの洞窟で閉じ込められているサッカー少年らに向け、W杯に出場した日本代表チームが、激励のエールを送った動画を公式ツイッターに投稿し、反響を集めている。

「いざ『闘え』、サムライブルー!」。

こう窓に白字のシールが貼られた青いバスの前で、激闘を終えたスーツ姿の日本の選手らが右手のこぶしを振り上げている。



「日本人の優しさは心より感謝します」「私は日本が好きです」



「負けるな!頑張れ!」

全員で声を合わせ、呼びかけているのは、タイのサッカー少年たちへだ。この動画は、2018年7月5日未明にアップされ、

「Hang on! Football Family are with you(あきらめないで!サッカーの仲間たちは、君たちと共にある)」

との英文も添えられた。


さらに、続くツイートで、タイ語に翻訳されたものも載せられている。


このツイートは、海外でも反響を集め、動画は、5日夕現在で30万回ほども再生された。


日本代表のエールに対し、タイ人らからは、タイ語のほか英語や日本語でも感謝の声が続々と寄せられている。


「ありがとう。私は日本が好きです」「私たちは、ワールドカップであなたを応援しました」「タイ人としてこの日本人の優しさは心より感謝します」...

日本のツイッター利用者からも、共感の声が出て、

「少年達、頑張れ!」「声が届くといいね」「全員無事に帰還出来たら、日本代表戦に日本サッカー協会が招待してあげたら」

などと書き込まれた。


なお、洞窟に閉じ込められた少年たちは、浸水個所が多くて救出作業が難航しており、予断を許さない状況が続いている。

J-CASTニュース

「タイ」をもっと詳しく

「タイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ