実写版「リトル・マーメイド」の主演決定

7月5日(金)8時33分 ナリナリドットコム

実写版「リトル・マーメイド」の主演が、19歳のハル・ベイリーに決まった。歌手としても活動するハルはロブ・マーシャルがメガホンを執る本作で、お馴染みのアリエルを演じることになる。

マーシャルは「広範囲に渡って選考した結果、このアイコン的な役を演じるにあたり必要な魂やハート、若さ、無邪気さ、さらには素晴らしい歌唱力といった要素をハルが兼ね揃えているとハッキリと分かりました」と抜擢理由を語る。

マーシャルとジョン・デルーカ、マーク・プラット、リン=マニュエル・ミランダらが製作する本作では、アラン・メンケンとハワード・アッシュマンによるオリジナルのアニメ版の楽曲のほか、メンケン作曲とミランダ作詞による新曲も挿入される。

また来年撮影開始予定の同作に、オークワフィナがカモメのスカーレット役で、ジェイコブ・トレンブレイがアリエルの親友フランダーの役でそれぞれ出演オファーを受けていると言われているほか、メリッサ・マッカーシーが悪役アースラ役で交渉中のようだ。

ナリナリドットコム

「実写」をもっと詳しく

「実写」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ