爆笑問題・太田、女子アナにブチ切れ 「タレントになりたいだけ」「どうせ野球選手と結婚」

7月5日(金)10時21分 しらべぇ

太田光

爆笑問題太田光と100年に1人の天才講談師・神田松之丞、毒舌キャラの2人が若者の悩みに答える『太田松之丞』(テレビ朝日系)第2夜が4日深夜放送。太田が女子アナへの不満を口にし、視聴者からの共感を集めている。

 

■相談に乗るかと思いきや…

29歳の男性が「自分の2歳になる子供がちょっとブサイクだと思い、ほかの子供と比べてしまう」と悩み、2人に相談する。9ヶ月の子供がいる松之丞は「全然子供の顔なんてなんとも思わない」と即答した。

2人はその後も「芸能界で1〜2を争うコミュニケーション下手」「人の気持ちがわからない」「だれも相談してこない」と相談にはまともに答えられないと、話題はそれ続ける。

そこから進行役のテレビ朝日・住田紗里アナに飛び火し、女子アナについて太田が持論を展開していく。

 

■女子アナへの偏見?

太田が「顔で選ばれたでしょ?」と直球で尋ねると「そこは人事に聞いてみないと…」と苦笑いを浮かべる住田アナ。「自分ではそう思ってるでしょ。同期でローカル局に受かったアナウンサーと自分の違いとか考えるじゃん」と太田は追求を続ける。

『報道ステーション』を見てアナウンサーを目指したという住田アナに、「この番組イヤイヤやってんだな」とツッコみ、「報道が偉いと思ってる」と徐々にヒートアップしていく太田。

「本当はタレントになりたいだけ。キレイだとかなんとかチヤホヤされたいだけだろ。野球選手と結婚するんだろ」と偏見を口にし続けた。

■止まらない不満

太田はさらに「そのへんのAKB48みたいなバカとは違う、みたいな顔して」と女子アナへの文句が止まらない。

また攻められても「タレントじゃなくて社員なんで」と逃げる点についても「ズルい」と、タレントのように扱われながらも自分を守るときには一般人のふりをするアナウンサーへの不満を爆発させた。

 

◼視聴者からは共感も

太田と松之丞の歯に衣着せぬ発言を視聴者も楽しんだ模様。様々な感想が寄せられている。

 

◼8割「女子アナは顔じゃない」

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,342名を対象に「女子アナは顔が良ければアナウンス能力が低くても問題ない」か調査したところ、77.0%が「おかしいと思う」「違和感がある」と回答、多くの人は「女子アナは顔が良ければいいわけではない」と考えていると判明した。

ルックスの良さを武器に活躍する女子アナも多いとはいえ、本分はそこにはないと考える人が大半のようだ。太田はルックスを重視する女子アナを「タレント気取り」と揶揄したが、昨今の女子アナの扱いはそう思われても仕方がないのかもしれない。


・合わせて読みたい→ナイナイ岡村“戦友”宮迫に怒り 無念さにじませ「仕事もちゃんとあるのに…なんでやねん」


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年11月17日〜2017年11月20日

対象:全国20代〜60代の男女1,342名(有効回答数)

しらべぇ

「爆笑問題」をもっと詳しく

「爆笑問題」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ