TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』、恋の七夕妖怪花!第63話の先行カットを公開

7月6日(土)10時0分 マイナビニュース

放送2年目に突入したTVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(第6期)より、7月7日(日)の放送予定となっている第63話「恋の七夕妖怪花」のあらすじと先行場面カットが公開された。

第63話に登場する妖怪・あしまがり役は半田裕典が担当する。

■あしまがり cv. 半田裕典
首から太鼓を下げた狸のような姿をした妖怪。人間を襲うのが好きな残忍な性格をしている。

○●TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』、第63話のあらすじ&場面カット

■第63話「恋の七夕妖怪花」
七夕の日に、ねずみ男(cv. 古川登志夫)からの手紙を受けて笹林を訪れる鬼太郎(cv. 沢城みゆき)たち。笹の花が咲き乱れる奇妙な笹林で彼らは、ぬりかべ(cv. 島田敏)とはぐれてしまう。心配している最中、鬼太郎たちは一人の小女(cv. 金元寿子)を発見する。しかし彼女は問答無用で鬼太郎たちに襲いかかり、笹林から出て行くように警告して去って行った。
一方、鬼太郎たちとはぐれ、怪我を負ったぬりかべは動けないでいた。そこへ例の少女が通りかかる。鬼太郎たちと同様にぬりかべにも襲いかかろうとする彼女だったが…!?
(演出:前島健一、脚本:井上亜樹子、作画監督:鈴木伸一、美術:加藤恵)

○●ゲゲゲの鬼太郎 第63話予告「恋の七夕妖怪花」

TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』は、フジテレビほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

マイナビニュース

「妖怪」をもっと詳しく

「妖怪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ