蒼井優と鈴木浩介が交際宣言、公式HPで「今年の春からお付き合い」。

7月6日(金)18時47分 ナリナリドットコム

一部スポーツ紙や7月6日発売の写真週刊誌「フライデー」に熱愛が報じられた女優の蒼井優(26歳)と俳優の鈴木浩介(37歳)が、ともに公式サイトで交際を宣言した。

蒼井は公式サイトに掲載したメッセージの中で「皆様 今日和。蒼井優です。私事の御報告で申し訳ありませんが、私、蒼井優は、昨年12月の舞台で共演させていただいた、鈴木浩介さんと今年の春からお付き合いをさせていただいております」と交際を宣言。また、「まだ日の浅い二人ですが、穏やかに丁寧に時間を積み重ねて行けたらと思っています。何卒宜しくお願い申し上げます」とつづっている。

一方、鈴木も公式サイトに「鈴木浩介より皆様へ」を掲載し、「私、鈴木浩介と蒼井優さんの交際に関する記事が掲載されました。お付き合いをしていることは事実ですが、一部事実と異なる点もございましたので、改めて皆様にご報告申し上げます」と交際を宣言。

鈴木によると、2人の出会いは「昨年12月に共演した舞台『その妹』で知り合いました。その後、舞台の共演者や他の役仲間たちと一緒に集まる機会が度々ありました」とのこと。そこから徐々に2人で会うようになり、交際は「5月上旬からお付き合いが始まりました」としている。

「フライデー」の記事「破局ショックを乗り越え…蒼井優の『新しい恋』」は、6月中旬のある日にマネージャーを交えて焼肉店を訪れた様子や、6月下旬のある日に、鈴木の自宅マンションから蒼井が出てくる様子などをレポートした内容。誌面には焼肉店を出て周囲を警戒しながら歩く2人の姿や、鈴木の自宅マンションから出てくる蒼井の送迎車の写真などが掲載されている。

鈴木は1974年生まれ、福岡県出身。青山学院大学在学中に青年座研究所に入所し、その後、劇団青年座の俳優として活動した。2004年に青年座を退団後は主にテレビドラマを中心に活動。2007年に出演した「LIAR GAME」(フジテレビ系)で、マッシュルームカットのフクナガユウジ役が強烈なインパクトを放ち、当たり役となった。現在はドラマのほか、「笑っていいとも!」(フジテレビ系)の準レギュラーを務めるなど、バラエティ番組でも活躍中。プライベートでは2010年に女優の藤谷美紀(38歳)との交際が報じられたことがある。

蒼井は1985年生まれで、鈴木と同じ福岡県出身。2001年に岩井俊二監督の「リリイ・シュシュのすべて」で映画デビューを飾り、その後は数々の映画に出演。2006年の「フラガール」では数多の映画賞を受賞するなど、日本を代表する若手女優の一人となった。プライベートでは2008年にV6の岡田准一(31歳)と、2010年に大森との交際が報じられた。

ナリナリドットコム

「蒼井優」をもっと詳しく

「蒼井優」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ