嵐・大野智×松本潤 伊藤淳史のこだわりがきっかけで言い合いに

7月6日(金)17時0分 Techinsight

「必ずリップクリームを持ち歩く」と伊藤淳史

写真を拡大

フジテレビ系で7月9日よりスタートする新月9ドラマ『絶対零度 〜未然犯罪潜入捜査〜』のキャスト陣が、7月5日放送のバラエティ番組『VS嵐』に参戦した。横山裕関ジャニ∞)と嵐メンバーは気心も知れており何かとやりとりするが、そんななかで伊藤淳史のこだわりが思わぬ事態を生む。

「自分のなかのルール」について聞かれた伊藤淳史が「必ずリップクリームを持ち歩く」と答えた時のことだ。彼は決まったリップを持っていないとソワソワして落ち着かず、車で出かけて5分ほどして忘れたことに気づくと取りに戻るという。

するとその話に何度もうなずいていた大野智が「今、入ってます? リップ」と伊藤に確認する。彼が焦ったように「今はメイクさんに持ってもらってます」というので「僕はいつも入ってます」としたり顔で返し、伊藤も「そこを目指して頑張ります!」と伝えた。

伊藤に「そんなに乾くの?」と尋ねたのは、相葉雅紀だった。大野が先に「不安なんだよね」と答え、伊藤が「乾いた時にないと猛烈に焦る」と続く。

そこで松本潤が「いいじゃん、舐めときゃ」と伊藤に向けて言ったところ、後ろから大野が「舐めたらもっと乾くんだよ! バカ!!」と気色ばんだ。

松本はさらに「なんで? カサカサしてたっていいじゃん別に!」「何が嫌なの?」とあくまで伊藤に向けて言うが、「お前には分かんないんだよ!」と声を荒らげるのは大野だ。

松本が苦笑するなか周りから「ケンカしないで!」とストップが入って収まる。伊藤に向けて話す松本の背中に大野が文句を言うという一風変わった言い合いだった。

また、『絶対零度』チームの横山裕が“クリフクライマー”のクライマーになって頂上に到達したものの、嵐チームの二宮和也から最初に駆け上がってグリップを掴み損ね一旦足をついたことを指摘される。

二宮に「最初あそこで落っこちたのでゼロ点なんですよ」「自分でもあれ、落ちたって思いましたよね?」「やっちゃったって顔してましたよ」と詰め寄られて横山は返すことが出来ない。すると松本が「でもボタンを押してポイント稼いでから落ちたらアウトとはなってるよ」とルールを説明、横山も「VTRで見たら松潤が“大丈夫、大丈夫”ってやってるよ」という。

VTRでリプレイすると確かにひな壇の松本が手で「イケイケ」という素振りをしていた。それによって横山のポイントは有効だと認められたのだ。

ただ、壁を登りながらポイントボタンを押し損なう横山の姿もリプレイされ「カッコ悪い」といじられてしまう。それでも彼は「松潤のコレはめちゃカッコ良かったです」と「大丈夫、大丈夫」「イケイケ」を真似て感謝していた。

Techinsight

「伊藤淳史」をもっと詳しく

「伊藤淳史」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ