サカナクション山口一郎 アルバム収録曲「セプテンバー」タイトルの理由

7月6日(土)17時0分 TOKYO FM+

サカナクションの山口一郎がTOKYO FMのレギュラー番組に出演。ニューアルバム『834.194』に収録されている楽曲「セプテンバー -東京 version-」、「セプテンバー -札幌 version-」についての感想を寄せたリスナーに、電話で直接話を聞いてみました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! UNIVERSITY サカナLOCKS!」7月5日(金)放送分)



6年ぶりのリリースとなったニューアルバム『834.194』は、2枚組全18曲。「セプテンバー -東京 version-」はDISC-1に、「セプテンバー -札幌 version-」はDISC-2に、それぞれ最後に収録されています。

【リスナーの感想:『セプテンバー』「東京version」→頭のなかで何度もリピート。なんだか泣きそうになりつつ、微笑んでしまう。「札幌version」→頭のなかにスーッとはいってきて、何も考えられなくなる。音楽ってすごいですね。あぁ泣きそう。(14歳男性)】

山口:14歳の男の子にも届いているようですね。それではお話を聞いていきましょう。「セプテンバー」のどんなところが好きなの?

リスナー:東京バージョンと札幌バージョンがあって、その二つの差みたいなものがすごく面白いなっていうか。

山口:同じ曲なのにアレンジが違うっていうのも、聴いたことがなかった?

リスナー:そうですね。

山口:それぞれ、どんな印象なの?

リスナー:東京バージョンは、個人的にサカナクションっぽいっていうか。聴いた後に、何回も頭で流れちゃうみたいな。札幌バージョンは、東京バージョンに比べてすごく入ってきやすくて。頭の中を掃除してくれるって感じがしました。

山口:おー。ちなみにどっちが好き?

リスナー:どっちが好きかって言われると、札幌バージョンは今までのサカナクションってイメージでは個人的になかったので、札幌バージョンがすごく面白かったです。

山口:ちなみに、これは俺が17歳の時に作った曲なのよ。高校2年生かな。

リスナー:17歳。すごいですね。

山口:まだ人に聴いてもらうっていうことを考えずに、自分のために作った曲なの。だから、この時の感じで今も曲を作れるようになりたいなって、6年間ずっと悩んできたんだよね。やっぱりさ、たくさんの人に音楽を聴いてもらうことに慣れてくると、それが普通になってくるのよ。純粋な気持ちっていうか……。小学校の時の自分と今の自分は、多少なりとも違うところがあるだろ?

リスナー:はい。

山口:大人になると、それがもっと大きな差になってくるのよ。仕事になったりすると。だから、そんな純粋な気持ちのまま作った曲を「良い」って言ってくれるのは、本当に嬉しいわ。

リスナー:ありがとうございます。

山口:質問とか、何かあるか?

リスナー:なんで(タイトルは)「セプテンバー」っていうんですか?

山口:これね……先生(山口)も忘れたんだよ(笑)。17歳のころのことだから、なんで「セプテンバー」にしたんだろうな。ただ、自分が生まれたのが9月なの。で、歌詞に『墓となり土に戻るだろう』っていうことが書かれているだろ? だから、死生観を歌ったんだと思う。10代の時って、なんかこう……暗い気持ちになって、世の中全部なくなってしまえとか、自分なんてだめだって思ったりすることってあるじゃん。

リスナー:そうですね。

山口:僕もそういう時期が長くあったから、それをきっと……当時、人に聞かせるとかじゃなく、自分のためだけにその感情を歌にしたんだろうなって思う。今考えると。

リスナー:はい。

山口:……それか、ただ単に「セプテンバー」って言いたかっただけかもしれない(笑)。そんな、簡単なことだったかもしれないしな。「セプテンバー」ってタイトル、どう?

リスナー:すごくかっこいいです。カタカナだし……カタカナっていうのもかっこいいなって。

山口:ありがとう。これからも「良い」って言ってもらえる曲を作れるように、真剣に音楽と向き合っていくから。

リスナー:はい。

山口:受験とかあると思うけど、頑張ってくれよな。

リスナー:頑張ります!

山口:それじゃあ、またね。

リスナー:ありがとうございました!

電話を切った後、山口は「『(取材で)なぜこのタイトルなんですか』って聞かれたことがなかったから……ちょっとハッとしちゃったよね。でも、その質問で昔の自分のこととかを思い出したし、ちゃんと17歳に自分が一瞬返っていたかも。良い質問でした」と話していました。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年7月13日(土)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK! UNIVERSITY
パーソナリティ:マンボウやしろ教授
放送日時:金曜 23:00〜23:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

TOKYO FM+

「サカナクション」をもっと詳しく

「サカナクション」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ